ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.2.08

Khum Khun Phaen (Khun Phaen House) / Ayutthaya

アユタヤの涅槃仏ロカヤスタの近く、ちょうど象さん乗り場の北側に木造の建物が建っています。
ここ、名前をクムクンペーン(คุ้มขุนแผน)…ペーンさんの家という意味らしいです。
ペーンさんと聞いてピーンと来る人はきっともうタイに詳しい人でしょう…
(私はまだまだ…)
まあ、その通り”クンチャーンクンペーン”の物語から来ているようです…
なんでスパンブリではないのかは全く分かりませんが。
(詳しくは各自ググって下さい)
入り口…アユタヤで象さん乗った人はここ見たこともあるのでは??
綺麗な芝生に覆われています。


これがペーンさんの家らしい…ってか彼物語の中の人じゃないの??
ちなみにここ入場料無料…管理されてなさそうで、タイ人が上がりこみ好き勝手(変な事ではなく)しています。


建物の中はこんな感じ。
誰も監視していないので、好き勝手に休んだり、人によっては寝転がっていたりしています。
チャーンさんの家にくらべると質素ですね…
一応原作どおりなのかな?


ちょっと分かりにくいですが、窓から覗くと、池の向こうはもう象さん乗り場です。


Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、何にもないところですが、”休憩所”として使うだけでも十分使えそうです。
これでドリンクとかの売店があれば言う事無いんですが…
ただ、中見てもあんまりペーンさんと関係無さそうです…
昔の木造建築の展示的な要素が強そうですね。
ともかく、スパンブリーのチャーンさんの家(http://maleangpo.blogspot.com/2008/01/wat-phrarup-suphanburi.html)とは全く関係ないようです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 21'11.97" N
100°33'33.63" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

謎コメンタ さんのコメント...

アユタヤ近辺のグーグル画像は進歩しないですね、わざとでしょうか。ポイント・エーシアで見てみます。

マレーンポー さんのコメント...

半分だけ写ってますよね(笑)
世界遺産だというのになんと言う不当な扱い!
同じ世界遺産?のスコータイなんかもっと田舎なのにちゃんと見えますよね。
Googleの画像データも1年に一回ぐらいは更新してもらいたいものです。