実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

あと…次のお寺(15日UP)で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.2.08

Rua Keokutsontham /Chiang Rai(Golden Triangle)

チェンライの北西、タイ、ラオス、ミャンマー国境にあるゴールデントライアングル。
メーサイから青色のソンテウに乗って40分ぐらいのところにあるのですが…
とにかく最初に目に入ってくるのがこれ、ルアゲオグットソンタム(เรือแก้วกุศลธรรม)です。
大仏が船の上に乗ってる??ような感じです。



入り口には2/1サイズ?の象さんが立ちはだかります。
タイ人が何に群がっているかというと、その部分に銅鑼が下がっていて、それをすりすりすると大きな音が鳴るようで、ご利益があるのかみんな喜んで鳴らしています。



船の甲板から大仏を見上げたところ。
野外の仏像でこんな金ピカなのはあまり見たことないです。
(普通は金色の絵の具塗った感じ)



仏像の横には唐突に謎のポットが…
こんなものにもゴールデントライアングルを示すと思われる絵が描かれています。
よくわかりませんがチェンライ茶って書いてあるようです???



大仏の後ろにはなんだか怪しげな装置があります。
狛犬の下のバケツにお金を投げ入れると…



両サイドのレールを伝いお金が滑り落ちていき…



布袋様のおへそにタッチダウン!という仕組みのようです。
こんな面倒くさいことしなくても良いのに…



すぐ隣には怪しげなゲートがあります。
一応ゴールデントライアングル…と3ヶ国語で書いてあります。
なぜタイ語、英語、中国語なのかは突っ込まないでおきましょう。



横には千手観音?らしき物があります。



これ何?なんて生き物??
なんでもありですね。



すぐ横には3国の国境を表すモニュメントがあります。
(一応正確に手前…タイ、右…ラオス、左…ミャンマーになってます。)



でもすぐ横には超有名な同様の看板もあります。
(ガイドブックとかによく載ってる構図ですね)



船の前方にはこんなモニュメント?もあります。
これはこれで結構でかくて感動物ですね。



Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
とにかくここはゴールデントライアングル…がメインのはずなんですが、ソレを完全に喰ってしまう存在感。
壮大な3カ国国境を望む…そんな雰囲気をぶち壊すこの場違い感がたまりません。
ただ、船の中に入ることができれば面白かったんですが…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
20° 21'08.06" N
100°04'58.37" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: