ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.2.08

Wat Mun San / Chiang Mai

チェンマイ旧市街の南の外側少し出たところに、このワットムンサン(วัดหมื่นสาร)があります。
ここ実はあんまり有名でなかったのですが、多分これから有名になるのでは?と思われるところです。
それは…↓これが出来るからです。


これは、なんでも王様生誕80周年の一環で作っているそうです。
なんにしてもこんな見た目のお寺なかなか見ること出来ません。


でも…まだまだ作成中のようですね。


中もこんな感じ…
まだご本尊さますらないや。


でも、ここのお寺の看板(境内の中だけど)も同様の材料で作るこだわりよう。


境内の中では今も周りを飾る金属板を加工中のようです。
職人さん何人も一生懸命ムアイタイの試合見ながら作ってました。


実はここ、もう一つだけ極々一部の日本人には有名らしいです。
それはここ…いえ、手前のプラメートラニ像ではありません。
後ろの建物もそれ系の博物館だそうです。
(開いていませんでしたが)


実は…
これ、日本軍戦没者慰霊碑(戦友って表現になっていますが)なんですね。
いや~意外にタイのあちこちあるもんですね、これ。
もしかして同じ人たちが作ってるんでしょうか?


ちなみにこっちが本堂…
でも開いてないです。


その裏にはちょっと変わった仏塔があります。
塔の中ほどで立っているシンハ君が、なんか”タマ”みたいで笑えます。


Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
今はこんなん(だれも観光客いなかった)ですが、きっとこれから少しずつ有名になりますよ。
あの80周年記念お堂の完成が楽しみです。
もし完成したら★3つ級になる事でしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 46'37.47" N
98°59'04.25" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: