ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.2.08

Phra Samut Jedi(Phra Samut Chedi) / Samut Prakarn

先のお寺付近から西に向かうとチャオプラヤー河に突きあたります。
そこから対岸を眺めると…次の目的地のプラサムットチェディ(พระสมุทรเจดีย์)が見えます。でも渡し舟の乗り場はここではないようです。



近くのおっちゃんに聞くと「もっと南」とのこと。仕方ないので歩いて探すと…
看板発見。


どうもこの市場の奥に船着場があるようですね…
って分かるかそんなの!
ということで無事3.5B払って乗船。
(かなりの頻度で出ているようです。往復とも駆け込み乗船しました)


対岸の船着場をでてすぐ北側(右手)に、そのプラサムットチェディがあります。
ってか上にも書いた通り対岸からでも見えますんで迷う事なしです。
入り口?からの図。
手前が本堂のようです。


ここのご本尊さまは”ケンカは止めて”スタイルの仏像さまのようです。
珍しいよね?多分。
ご本尊には直接金箔貼れないので、その周りを囲っているアクリルのしきりにベタベタ貼ってます。


しかし…このタイ人のどこにでも金箔を貼る文化はちょっといただけませんね…
せっかく装飾されたドアも台無しです。


こっちが本題?の仏塔です。
アユタヤ時代のもので、昔はすぐ側の島に建っていたのを、なんでか知りませんがこっちに移転したそうです。
でも…別に普通だよね?実際観光客らしき人は皆無でした。


塔の周りには…
これはリンガを表しているのでしょうか?
しかし形もサイズもバラバラ…個人差を表しているのですかね?


ちなみに下の写真は渡し舟から見た、隣の島にあったソレっぽい場所です。
昔はここに建っていたんでしょうか??


Feb./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
う~ん…特にムリしていくようなところではないですね。
塔を移築…と言う事は塔以外は新しいってこと(多分)だし…
一応”孤独な惑星”な白人向けガイドには載っています。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 36'00.68" N
100°38'12.27" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

謎コメンタ さんのコメント...

ここの駐車場に駐車して船でサムットプラカンの町に行くと便利です。私の場合、職場が近いので。

マレーンポー さんのコメント...

そうですね、対岸の発展具合に比べると、ぜんぜん田舎ですね。
河幅広いけどこのあたりに橋1つでも作れば発展しそうなんですが…
こういうところはこのままのほうがいいのかもしれませんね。
ちなみに私の会社は車を運転させてもらえません…(涙)