祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.6.19

Sathan Thi Saksit Thep Nenmit Nonkae (Sathan Thi Saksit Thep Nimit Nonkae?) / Ubon Ratchathani

乾期の真っただ中の1月後半に、ウボンラチャタニ県にやってきましたよ。
目的は…
ぶっちゃけ、例の夜光塗料寺を観に行くことなんですけど、どうせ夜だけですし、それ以外も見回りパトロールしちゃいましょう。
と言うことでやってきたのは、ウボンの市街地から南に15kmぐらい下った辺りの、田んぼのど真ん中。
ええっと、ここを左に入ったところにあるみたいですが…



名前は、サターンティーサックシットテープネーンミットノーンケー(สถานที่ศักดิ์สิทธิ์ เทพเนรมิตโนนแก)でいいのかな?
なんせ、GoogleMapにも表示ないし、検索してもまともに引っかからないし…



う~ん、のどかですね~



ああ、あった、あった。
いや~心配でしたよ。
本当にあるのかどうか…



つ~ことで、そうなんですよ、ここ、クメール遺跡なんです(多分)。



あ、なんかあった…
あれ?少しさっきとスペル違うくない?
サターンティーサックシットテープニミットノーンケー(สถานที่ศักดิ์สิทธิ์ เทพนิมิตโนนแก)ってなってるけど…
まあ良くわからんから、これ以上詮索しないでおこ~っと。


とりあえず、斜め前方からの眺め。
南東側ですね。



そして、正面から。
やっぱ正面からよりも、斜めから見たほうがかっこいいね。



とりあえず、正面一番手前にあった部分。
踊り場とか、テラスとか、そんな感じなのかな?



これが、ぐるっと遺跡を取り囲んでいる、塀…
の残骸。
後からつみ直したよね、これ。



壁も何もないので、難なく内部に侵入完了。
正面が…



なんでしょうね。とりあえず、パノラマってみました。
本当にこの規模なら、少なくとも3基ぐらいは祠堂があったっぽく見えますが…
どうなのかな?



向かって左側…
奥の木についているのが、さっきあった案内。



これが中央部分で…



向かって右側…
簡単にいうと、何にもないってことですね。


これが中央奥の、少しだけ他よりもっこりしていた部分。



で、その向かって右側の、何かの跡。



これは、向かって左側だったかな?



これが中央最奥部。
なんだかよくわかりませんね。



そこから入り口側を見てみました。



一応向かって左側と…



右側。
まあ、何もないのですけどね。



ん?
これ、結界石?




ということで、正面側に戻ってきました。
また、南側経由で戻るとしましょうかね…
(理由は後述)







とうとう威嚇してきましたよ、ワンちゃん達。
騒がないように、近づかないようにしていたんですけど…



ああ…
どんどん集まってくるよ~



大合唱も始まっちゃいましたし、さっさと退散しましょう!



Jan./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
基部の感じからするとクメールだと思うんですけど…
なんせ、資料等全くないからな~
偉大なる先達の方々…こちらや、こちらのページにも載ってないですし…
本当のところ、どうなんでしょうね。
まあ、どっちにしろ基礎しか残っていませんし、クメールラブな方以外、行く必要はなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°05'43.8" N
104°52'36.8" E



4 件のコメント:

KK さんのコメント...

今日(6/7)ここにLさんと行ってきました。すごいタイミングで今朝、ウボンのお寺で待ち合わせて、その時にこの情報を貰いまして同行してもらい行ってきました。
こんなの有るんですね。ありがとうございました。

マレーンポー さんのコメント...

KK様
こんにちは。
マジですか!
なんという偶然…
実は、記事をアップするタイミング、本来はもっと何か月も後の予定だったのですが、虫の知らせ?というか、気まぐれで、ウボンの話を先に持ってきたんですよ。
思い立ったのは昨日!
それで、ここ、クメール遺跡と判断して良いんでしょうかね?

KK さんのコメント...

多ママレンボーさんが行った時は遺跡説明板は無かった?今日行った時は立派なタイ語版と英語版の説明文が
ありました。ちょろっと読んだらドゥバラバテーからクメールって書いてあるので間違いないと思います。
ウボンの遺跡は古いのばかりですが、この遺跡もラテライトを見ると古いですよね。
最初は6世紀に建設されたとあるので古いですね。でもこんな遺跡が有るなんて情報源はどこですか。
Lさんも感心していました。

マレーンポー さんのコメント...

KK様
私が行ったときは、まだ案内版とか、何もありませんでした。
もしかしたら、最近整備されたのかもしれませんね。
この場所は…
実はgooglemapで、なんの目的もなしに 「สถานโบราณ」で検索したら、引っ掛かったんですよ。
本当、偶然です。
確かに、こんなgooglemapではっきり見えるのようなのが無名なのはびっくりですが…