実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.2.08

Wat Pa Caroen Tham / Chiang Mai

チェンマイの南サムパトン郡にあるこのワットパチャロンタム(วัดป่าเจริญธรรม)…
全く持って有名でも何でも無いこのお寺、怪しいコンクリ像がいっぱいありそう(予想だけです)というだけで行く事にしました。
(もちろん会社の人は犠牲になってもらいました)
とりあえず入り口入ってすぐに大仏様が鎮座しています。
タイのお寺ではよく見る光景なんですが…真ん中の白い人、本当に仏陀??


横には…十二支曼荼羅とでも申しましょうか…
円形にそれが囲んでいて、中央のおっさんは…誰?



えっ、何?
向こうに何かあるのでしょうか…


…目的は知りませんが、とりあえず綱引きをしているようです。



大仏の前には池がありますが、何故か人魚がお休み中です…
まさか干上がってます??



で、そのそばにいるのがこれ。これをインターネットで見てここに来たくなったわけです。
実物はやっぱり怪しいですね。



その奥には、15mぐらい?の涅槃仏がいらっしゃいます。
この造形も微妙なんですが、顔をよく見ると…



あ、マツゲ生えてる!(さすがに鼻毛はありませんでした)



仏陀の頭の上辺りにはこんな怪しい入り口が。
「すわ地獄への入り口か!」と喜び勇んで入ってみると…



中身はべつだん普通でした…残念。



さっきの涅槃仏何故か足が壁にめり込んでいます。



ああ、おまわりさんお勤めご苦労様です…
え?向こう行って見ろって?
分かりました、行ってみましょう。



!!涅槃仏の足の裏が突き抜けています。
手前のワニも違和感ありまくり。
変に造形が細かい分余計に変に見えます。
ってか目の位置おかしすぎ。



こっちの亀もかなり怪しげ…



だいたい顔が亀じゃないし。



何故か恐竜も何体もいます…
やっぱり微妙に変。
それより後ろを見ると…後方にコンクリの人形が見えてきました。



!あった!ありましたよ、地獄には必ずあるイバラの木(本当はイバラじゃないんですけどね。)



でも残念ながら地獄っぽいのはこれ一つ…
でも天国?はいっぱいあるようです。
仏陀様ご一行入りま~す、は~い喜んで~。



みんな気持ちよさそうに眠っています…
おね~さん乳出てるよ~。


仏陀の前で奉納ダンスでしょうか…
(観光ガイドを見ていただけると分かると思いますが、タイではお寺に代償込みでお願い事をし、それが叶ったときには、そのお寺にダンス(だけかは知りませんが)を奉納するんです。バンコクのエラワンプームなんか有名ですね)
しかしまえのおね~ちゃんの片腕ありません…
これが代償だったんでしょうか…



このお坊さん、何に驚いているんでしょうか?
後ろの絵の中のお坊さんも一緒になって眺めているように…気のせい?
他の人の表情もなんとなくラリっているようです。


…ここまで痩せたら死んでそうですが…
それ以前に、栄養失調で下腹部だけ出るとか…



??これはなんと言う動物でしょうか?



建物の後ろにこんなものありました…
どうも雨水溜める壺のようですが…もっと効率よく溜める形あるでしょ…
実際田舎では普通なんですがもっと壺々(つぼつぼって読んでください)した形しているものなんですが…



こんな田舎までニートの波が押し寄せているようです。
マジやる気無さそう…



こっちのナーガ、何故か木に巻きついていますが…
横のおっさん何??



どうもこれが本堂…ではなく礼拝堂のようです。
中から怪しいお経が聞こえてきます。



何かヤバそうな雰囲気で入ること出来ませんでした…
犬も興味津々のようです。



Feb./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
ガイドさんにも聞いたけど、チェンマイとか地獄寺無いみたいですね。(100%かは知りませんが)
チェンライにならあるよ、っていうんでどこか聞いたらワットロンクン(http://maleangpo.blogspot.com/2007/11/wat-rong-khun-chiang-rai.html)でした…
ってことでチェンライも無いそうです。
そんな中地獄少しですが貴重なお寺ってことで…
あと、チェンマイのお寺、観光地などなどみんな真面目なんで、ここ1ヶ所行き先に追加すると変化に富んでいいのでは?
あの涅槃仏もいい味出しています。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
18° 36'17.08" N
98°53'25.93" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

いつものコメンテータ さんのコメント...

地獄で思い出したのですが、以前ナコンパトムに向かう途中のプッタモンコン何とかという公園の中に、それらしき物がありました。
 敷地内の食堂の近くに博物館らしき建物があり、そこに地獄か極楽の迷路がありました。お坊さんの蝋人形も有ったような気がします。13°46′39.60″N,100°19′17.42″E

マレーンポー さんのコメント...

ほほ~っ…そこ大きな立った姿の仏像が有名な公園ですね。
そのうち行きたいと思ってなかなかいけなかったところです。
3月ぐらいに一度行ってみようと思います。
貴重な情報感謝です。