Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.3.20

Wat Jakkrawan / Ayutthaya

というか、そもそも大元の記事のワットクディーダーオの、すぐ北隣の遺跡、ワットチャックラワン(วัดจักรวรรดิ์)です。
それよりも、アルファベット表記するときに、無音のスペルまで書くの止め~や!



前は、他の遺跡同様、この写真と似たアングルの写真1枚のみの紹介でしたので、もう少し多めにしてあげましょう。



正面に周りこんできました。



ええっと、本堂だって。



やっぱ、ちょっと角度付けたほうが良いかな?



本堂最奥部。



もう、仏像だった面影を探すのも難しい…



そして、その後ろには、お約束の仏塔が立っています。
まあ、よく見る釣鐘タイプですな。



脇には、小仏塔がいくつも立っています。



…人住んでるの?



修復不能な漆喰パーツは、まとめて端っこに並べられています。
結構多いね。



では、ぐるっと反時計回りに、仏塔を周って行きましょう。



これは北側だったかな?



多分西…
西北西ぐらい?



南側の遺構。



ええっと、壁ね…


南側の仏塔の様子。
下の部分だけだけど。



主仏塔だって。
知ってる~



ええっと、だいたい1周したかな?



では、本堂を眺めつつ、次に行きますか!



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ここも、結構整備されていて、広くて…
なんですが、仏塔以外はほとんど基礎のみですからね。
利点は、もちろん場所がまあまあ良いということ。
でも、最近ロータリーのところ、右左折させてくれないからな~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°21'52.5" N
100°35'22.7" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: