Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.3.20

Wat Ta Krai / Ayutthaya

お次は、ワットコークプラヤーのすぐ北にあるこちらの遺跡。
前の記事だと、名前不明4つ目、5つ目の遺跡として、計写真2枚しか載せてませんでしたが…



遺跡の名前、ワットタクライ(วัดตะไกร)っていうんですね。
そして、2つで1つの遺跡だったらしいです。
どれだけ興味がなかったかってことですね、当時。



ええっと…


とりあえず正面に建物と…



右斜め前に基部が見えますね。
とりあえず、基部の方から見ていきますか。



ええっと…
副礼拝堂みたいな意味?



まあ、見てのとおり何にもありません。



で、こっちは…



本堂ですか。



結構しっかり壁が残っていますが、どこが修復された部分なんでしょうかね。



上の方の黒いのは、火事の跡とか?


内部。



無残なものですな。



一応入り口側の様子も…



それで…
あっちの奥のところが、この遺跡で一番規模がデカそうですね。



あ、池発見!
バライみたいな感じのものなのかな?



ええっと…



池だって。
まんまやん。


なんでこっちの池は枯れてるんでしょう。
穴開いてるのかな?



では、あっちのデカい遺跡に向かいましょうか。



フワッ!?
イッヌいるじゃん。
見えますかね?
塀の上走ってるやつ。
そして、説明書きは…



壁って、見りゃわかるって。



で、内部。
確かに、さっきの壁の中に聖域があって、その中に、さらに建物があるみたいな感じで、結構広いです。



副仏塔だって。



奥のヤツは…


まあ、礼拝堂でしょうな。



とりあえず、上がりこんできました。





最奥部分。



相変わらずの、バラバラぶりですな。



これの上に仏像あったなら、結構でかそうですね。
もったいない。



その奥の仏塔。
まあ、主仏塔なんでしょう。



尖塔部分。
オリジナルだよね、きっと。


脇に並んでいる、副仏塔たち。



礼拝堂と主仏塔の左右を、がちっと取り囲んでいるんですね。



ここからの、礼拝堂の眺め。



まあ、こんなものですかね。



ああ、一応後ろ側から本堂を眺めてみました。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
規模は今回訪問時でも、結構大きい方なんですが、初回訪問時の扱いは酷いものですな~
本当、初心者でしたよ(今もですが)。
でも、結構修復等はされているんですが、手入れはあまりされていないようで、草がボーボー、イッヌも跋扈しているので、1人で行くには少し勇気がいるかも、

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°21'55.9" N
100°33'25.1" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: