Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.3.20

Wat Wang Chai / Ayutthaya

お次は、ワットルアンチークルットのお隣、西に170m程度のところにある、こちらの遺跡をのぞくとしましょう。
名前は、ワットワンチャイ(วัดวังชัย)って言うみたいですね。



とりあえず、一番デカい建物の正面に周りこみましょう。



ここから登れそうですね。



あっ、結界石あるじゃん。
ってことは本堂なのかな?



本堂に上がりこみました。
この床は、さすがに並べ直してありますよね。



この辺も…
修復しすぎなんやって。


ご本尊様。



とりあえず、手前の仏像の足から…



で、メインの仏像。
さすがに大仏と呼ぶには小さいですよね。




で、ご本尊様の後ろには、お約束の配置ってことで、仏塔が立っています。



なんか、周りがちょっと変わった形をしてますね。



当時は、それぞれに小仏塔があったって感じなのかな?



で、メインの仏塔。


こういうのって、修復前の写真とか掲示しておいてほしいよね。
どこまでオリジナルかとか、全然わからんよ。



尖塔部分の残骸。
さすがに小仏塔のやつかな?



それで…
仏塔の西側に、なんかありますよ。



ええっと…
土台だけだね。



ちょうどど真ん中に木が生えとる…



あ、仏像の残骸がいっぱいあったよ。



ここからの、本堂方面の眺め。





それで…
本堂の斜め前にも何かありますね。



ご本尊様を横から…
いえ、移動中によそ見しただけです。



まずはこいつから…
って、見るところないね。



これは仏塔跡?



で、これがメインみたいですが、礼拝堂かな?



正面から。



手前はともかく、奥の床はオリジナルかな?



で、最奥部。
めっちゃ残骸あるし。



ほぼ全部、仏像の残骸みたいですね。







Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
無名の遺跡の中では、かなり規模がデカいですね。
敷地内にいろいろな遺構も残っているようですし、残骸ですが、仏像の破片もいっぱい残ってますし。
とはいえ、アユタヤ歴史公園の中に置いては、所詮その他大勢の遺跡の1つ。
遺跡好きじゃなければ、来る必要はないかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°20'31.4" N
100°32'56.2" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: