アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.1.19

Wat Pa Thep Nimit Samakkitham / Nakhon Phanom

翌朝は、ナコンパノム~サコンナコン南部を攻めるべく、朝から一気に北上。
最初にやってきたのは、こちらのワットパーテープニミットチェディサーマックキータム(วัดป่าเทพนิมิตรเจดีย์สามัคคีธรรม)です。



まずは、今日の旅行の無事を、あの大仏様達に祈りたいのですが…



開いてないし~



まさか後ろから眺めるだけとは…



まあ、気持ちを切り替えて、他を見て回りましょう。



壁際の大仏様たち。



思ったよりもでかいよ。



で、池の上のお堂と、それを守っているナーガ。





でも、入れないんだよね~ここも(涙)



屋根はおろか、チョーファーもすべて、キラキラタイルで覆われているんですね。
ここまで徹底している建物、初めて見たかも。



その先には、こんなのもいましたが…



さっきのデカいの見た後じゃ、食指も動きませんよね。



そしてその先が、目的の場所の一つなんですが…



とりあえず周りはこんな感じに、仏像が2列でぐるっと取り囲んでいます。





で、中央には、この謎のナーガ仏塔がそびえ立っています。



こんな感じに、4方向にナーガ君がへばりついています。



尖塔とナーガヘッド。



でも、この4方向ナーガ、上から下に伸びているだけなんですよね~



では、仏塔をぐるっと巻きついている、この胴体の持ち主は?



ああ、裏側に隠れていましたよ。





仏塔全体を反対側から見たところ。



ナーガ君のうろこ、貝で表現しているんですね~







で、円錐型の茶色の仏塔部分は、とんがりコーン…
じゃなくて、同じく円錐型の陶器部品を並べて構成されているようです。



あ、忘れていたけど、仏塔正面には祭壇があり、その先に仏陀がされていましたよ。





あとは…



微妙なコンクリ像が点在しているので、ちら見しながら戻りましょうか…









で、最後は入り口近くの礼拝堂…



開いてないよ~って、開けてくれないのね…



幸いガラス張りなので、外から指をくわえて大仏を眺めるとしましょう。



あとは…





と、うだうだしていたら、最初の大仏エリアの鍵開けてくれましたよ。
ラッキー!
そして、近っ!



あ、なんか入り口があるよ。



内部は…



なんか仏像がいっぱい安置されていますね。



お尻側のは結構でかいよ。



さて、この狭いところをじゃんじゃん先に進みましょう。
ちなみに今どんな状況かと言うと…



こんな感じ。
柵が近すぎて引くこともできないよ…



ようやく大仏パークに到着しましたよ。



これが大仏様から一番遠い位置。
でも、この仏像の前に出ることは…
無理だよね。



ということで、角のやつ以外の仏像を眺めてみました。
全体的に、手前が小さく、奥に行くほど大きくなるので、こんな感じに見えるみたいです。





ナンバー1とナンバー2。
手前のが一番デカいやつですね。



その一番デカいやつ。
でも、近すぎて、足元は隠れちゃいますよ…



仕方ないので、境内から外にでて、柵&水路越しに見る作戦に出てみました。
ちょっと木と柵が邪魔ですが…



まあ、いいんじゃないですか。



それでは撤収しましょう。



って、あれれ~?
ねえ、おじさんおじさん、この建物怪しくない?
う~ん、確かに奥に大仏が見えるな。
よし、行ってみよう。



しかし、無駄に広い建物ですね~
何のためのものなのか良くわかりませんが、現状は半分倉庫なのかな?



で、奥の大仏3体。
建物の中のくせに、結構でかい!
10mオーバーって感じでしょうか。







あ、なんか蛇が柱に巻きついている!
普通のお寺だと、そんなに気にしないんですけど、なんせこのくそデカい建物の柱に巻きつくほどでかいヘビ…
完成したらものすごいことになりそう…



で、建物の横の壁にもこんな感じにずらっと仏像が並んでいます。



そして、その一番はじっこに、もう一体大仏が…



う~ん、すぐそこで炊き出ししているから、お寺の施設だとは思うのですが、結局なんだったんでしょうね。



Aug./'18
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
もともとはナーガ仏塔を見に来たんですが、思いの外、大仏パークでしたね。
惜しむらくは、超巨大大仏がいないことですが、それでもあのサイズの大仏がごろごろいるのは壮観です。
あの建物で大仏の量産体制に入っている…とかだといいな~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°58'38.1" N
104°32'37.2" E



0 件のコメント: