アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.1.19

Whale Watching Tour / Samut Sakhon

今日は日帰りでホエールウォッチングのツアーに参加することに。
使ったのはこちらのツアーなんですが、なんか運河沿いのレストランに連れてこられちゃいましたよ。



朝早いので、当然飯を食いに来ている客も皆無…



でも、場所は一応あっていそうな感じですね。



どうも、ここからこの船に乗ってポイントに向かうようです。



では、出発~!
つ~か、結構参加者多いのね。



ようやく海に出てきましたよ。



さらば、サムットサコン。



って、アレ何?



お寺…無さそうにも見えますが…
はて?




すでに3時間近く移動しているんですけど~
まだポイントに着かないの~



ついに、ところまで来てしまった…
ぶっちゃけ、サムットソンクラムや、ペチャブリから出向したほうが早そうじゃん~



あ、ライバル発見。
この辺にクジラがいるのかな?



いた~っ!
と言っても、自分で見つけるのは至難の業で、ツアーの人が、『あそこ、あそこ』と言う方向を見るしかありません。
しかも遠くて豆粒みたい…



でも、今回はAPS-Cミラーレス700-300mmのレンズを持ってきているので、ノープロブレム。
プロブレムなのは、フレームに入れる、私の腕…
マシなのだけ抜き取って、トリミングしたりしてますので、あしからず。




あっ、跳ねた…らしい。
なんせ言われてから、そっちを見て、ファインダーに収めて…
って手順を踏むので、すでに手遅れだったりするんですね。



潮吹いた…
後ですね。



そんな感じだから、背びれの写真がほとんどになっちゃいますよ。



ああっ、顔が見えた!
ぶっちゃけこれが最接近でした。





あ~
遠くに行っちゃったよ。
船が追いかけても、一定の距離保って近づいてきてくれない…
小笠原のいるかみたいに、並走とかしてくれないのね。











ん?



ああ、海鳥が集まってくるところは魚の群れがいて、そこにクジラもたかってきているわけですね。





ということで、タイムアップのようです。
はぁ、これからまた3時間以上、船上でボーとしていないといけないのか…
とほほ。



Oct./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
個人的には、それなりに楽しめたとは思うのですが、やはりもっと近くで、しかもガンガン潮吹きやジャンプするかと思ってたんで、ちょっとがっかりですね。
クジラもおそらく1種類?っぽいですし。
しかも、今回望遠レンズを持って行ったので、こんな感じな写真になっていますが、携帯カメラとかでは、とても見られるような写真は撮れません。
というか、肉眼でも結構遠いので、迫力はいまいちかも…
で、一番の問題は、やはり乗船移動時間の長さですね。
まさか往復だけで7時間ぐらいかかるとは…
これは厳しい。
ちなみに、今回は某白黒熊のツアー会社を利用して行ったので、直接下記の乗り場に行って、ツアーに参加できるかどうかは知りません。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
地図は乗り場のレストランです。
 13°29'55.4" N
100°23'11.2" E



0 件のコメント: