アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

17.1.19

Boran Sathan Sema Phan Pi / Amnat Charoen

ワットアムナートチャルンのすぐ近くに、遺跡?というか、古い結界石があるお寺があると聞いてやってきたのですが…
ここかな?



名前はワットポーシラー(วัดโพธิ์ศิลา)というんですね。



境内はこんな感じ。



これが本堂でしょうか。



破風には仏陀の出家の様子が…
そんなことより、境内にそれっぽい結界石とか全くないのですが、どういうこと?



と思っていたら、道を挟んで向こう側にそれっぽいものがありましたよ。



たしかに、ボラーンサターンセマーパンピー(โบราณสถานเสมาพันปี)…
千年結界石遺跡って書いてありますしね。



中は一転、こんな感じにちょっと整備された公園みたいになっています。
とは言っても、この通路の周りは鬱蒼としていますけどね。



で、その通路の中心の中央分離帯?には、なぜかコンクリ像が並んでいます。



ああ…
ピントが合ってないよ…





所謂、人生を表したコンクリ像ですね、きっと。



で、その奥に仏像があって、さらに奥に…



ナーガ階段だ。
でも、これいかにも新しそうですね。



ああ、階段の上の部分が、千年結界石エリアでしたか。











まあ、こんな感じで、結界石が並んでいるだけのようですが…



脇にはお犬様がお休み中で、落ち着いてみていられませんよ~



ということで、お犬様のご機嫌を伺いながら…



まずは手前のデカブツ達を…
この2つが、一番デカい結界石かな?





そして、左側はこんな感じ。
どこからか発掘して、並べただけかな?







右側…



まあ、こんなもんですよ。



最後に、お犬様を刺激しないように、遠くから仏像をば…
なんであれが最奥に居座ってるの?
主役じゃないのに。



これは、講堂かな…
あ、旭日旗ニダ!
カンシャクオキルニダ…
あれ、朝日新聞の社旗かな?



ちなみに、お寺部分の周りの塀のデザイン、竹なんですね。
しかも節とか、ちゃんとランダムになっていて…
なかなかいいんじゃないですか。



Aug./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
遺跡マニアの方はともかく、普通の方には、とてもお勧めできませんね。
というか、こんなところに行く日本人の方、ちょっと変なのかな?(私も含めて)
名前は1000年結界石ですが、見たからと言って、その歴史を感じるような見た目でもないですしね。
ある意味義務とか、強迫観念的な感じ?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°41'10.3" N
104°41'08.2" E



0 件のコメント: