Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.1.19

Nam Phu Ron Thung Thewi / Chiang Rai

メーカーチャンから北に14kmほど北上してきました。
このあたりに温泉があるということですが…
ああ、ここですかね。



名前はナムプローントゥンテーウィー(น้ำพุร้อนทุ่งเทวี)というようです。
まあ、トゥンテーウィー温泉ですな。
それで…



綺麗に整備された敷地の中央に、でかい池がデーンと横たわっているのですが、タイ人の人達、中で泳いでいますよ。
これが温泉?



でも、あまりきれいじゃないですね…
更衣室等も全く見当たらないし、ちょっと入るの憚られますよ。
一応トイレはあるんですけどね~
そこで着替えるってことかな?



そのトイレの前にも小さなプールがあり、ローカルの方々が足湯を楽しんでいますね。



源泉かな?



確かにさっきの池よりはずっときれいですが、この深さでは全身浸かるのは容易ではありませんね。



で、先ほどの大きな池の奥の方には、こんな感じに川みたいな長い水路が設けられています。



こんな感じで、お湯を供給しているので、これも足湯なんでしょうが…
堤部分が石でごつごつしていて、お尻が痛くなりそう。



その先には、もう一つ源泉風のお湯吹き出し口があります。
さっきの水路のお湯、ここから流れていくってことなのかな。



ここのお湯も確かにきれいそう…



なんだけど、これじゃお風呂入られませんよね~
う~ん、どういうこと?



その奥…
敷地の最奥部に来てしまいました。
なんかコテージみたいなのが並んでいますが、ここが個室温泉なんでしょうか?



あ、写真の中に個室温泉っぽいものが写ってるよ!
でも…
ホーンパック…宿泊施設のようですね。
温泉のみとかないのかな?
というか、受付っぽいものすら見当たらないのですが…
良くわからんよ。



しかもでかい家ばかりだから、ボチボチ…
1000バーツ以上取られそうな予感がしますね。
まあ、今日のところは勘弁しておいてやるとしましょう。



あ、さっきの足湯でお湯につかってる人がいるよ。
でも、ああやって横にならないと全身お湯に浸かれないんですね。
これは厳しい…



ちなみにここは、AM4:00開園、PM8:00閉園だそうです。
朝4時って、真っ暗じゃん。



Apr./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
公園としては結構整備されていてきれいなんですが…
肝心のお風呂のハードル高すぎ。
まあ、これでも昔に比べたらすごくましみたいですね。
ストリートビューだと、昔の池の姿がまだ残ってましたけど…
あれだと、タイ人でも真ん中の池に入れなくない?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°19'17.5" N
 99°29'48.8" E



0 件のコメント: