アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.1.20

Wat Kanlayanamit Woramahawihan / Bangkok

お次は…
軽く運動を兼ねて、チャオプラヤー河の方に歩いて移動、1kmぐらいかな~?
ワットガンラヤーナミットウォラマハーウィハーン(วัดกัลยาณมิตรวรมหาวิหาร)というお寺にやってきました。



殺人事件だ!



この先が境内みたいですが…
結構広そうですね~



ええっと、とりあえずチャオプラヤー河沿いのエリアにやってきました。



なんですかね、この中華を取り入れたような建物たちは。



拡大。



ああ、ちなみにこのすぐ北側は砦があるんですけど…
軍施設内っぽくて、とても入る勇気湧きませんでしたよ。



と、それでは改めまして、お寺部分を観に行くとしますか。



しかし、ここのお堂、結構でかくないです?



破風の模様も、それぞれ変えているようですし…



あっちにも、デカいお堂あるよ。



では、とりあえず内部に…



やっぱり、中華とタイのハイブリッド寺なのかな?



むしろ、中華寄り?




では、とりあえず正面のお堂を観に行くとしましょう。



あ、仏陀いた。


う~ん、やっぱでかいよね。



では、のぞいてみるとしますか。



どんっ!
大仏、結構でかいですね。



脇の柱が迫ってきていて、窮屈そうに見えるのも理由かな?



アップで。



一応、動画でもどうぞ。


動画


まわりの柱はこんな感じ…
邪魔やん…



では、今度は向かって右側…
北側のお堂をのぞきに行きましょう。


って、何これ?



あれ?
柵が閉まってるよ…
入れないのかな?



ええっと…



こっちは開いてたよ。



では、行ってみましょう。



さすがにこっちは”大”仏ではないようですね。



一応ご本尊様。



壁一面に、結構古そうな絵が描かれています。
風俗とか伝承とか、その類の絵でしょうか。



ええっと、砂風呂かな?



じゃあ、残った1つも見に行くとしましょう…
え?
開いてないの?
つまんないの~



って、よく見たら結界石あるから本堂なんですね。
というか、これも王室寺院?
ってググったら、第2級の王室寺院だそうです。
でも、同じ第2級でも、翡翠仏足石のお寺よりも格下らしいですね。



本堂の後ろの仏塔…
あまり大きくないね。
本堂がデカすぎるってのもあると思いますが。



謎のガラス張り堂。
でも、何もないや。



ドレスコード以外は、英語のみってことは、英語圏の人間の方が、仏教へのリスペクトに乏しいってことなんでしょうかね。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
なんかパッと見すごそうなお寺なんですけど、よくよく考えると、大仏様以外は、そこまで凄いものでもなかったですね。
翡翠仏足石のお寺と違って、駅からも遠いですし、ちょっとハードルが高いですかね。
モノレール完成待ちかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°44'23.8" N
100°29'28.4" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: