アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

16.1.20

Wat Si Maha Pho / Maha Sarakham

舟形黄金お堂寺から、一気にマハーサーラカーム市街を越えて、カンタラウィチャイ郡の町にやってきました。
いやね~今日はカラシンに宿を取ろうと思っているんで、さっさと移動しないとね~
ということで、やって来たのは、ワットシーマハーポー(วัดศรีมหาโพธิ์)というお寺っす。



とりあえず境内。
奥の大仏様がひときわ目立っていますね。



ということで、とりあえず大仏様。



う~ん、あまり大きくないね。



そして、石版みたいな板状のところに貼りついているだけじゃん。
プラクルアンみたいなものなのかな?


あとは…
まず、この建物をのぞいてみるとしましょうかね。



…靴がたくさん並んでいるということは、中に人がいっぱいってこと?
いや、ここは心を鬼にして…
おっじゃましま~す。



まあ、講堂みたいな感じなのかな?



やっぱり、仏陀は隅に追いやられているのね。



…グレイ!
ああ、高僧像か…



それで、すでに見えていましたが、周りの壁には、なかなか大きな絵が描かれています。
御前つるつる相撲かな?
しかし、この2人、明らかに巨人だよね。



こちらの仏陀誕生シーンにも、こっそり2名ほど、異形の者が紛れ込んでるし…



と、こんな感じの絵が、ぐるっと全体に描かれているわけですね。


…お腹に穴の開いた爺さんもやばいですけど、横であやされている子供…
これ、小人だよね?
頭の小ささから察するに。



人さらい爺さん、めっちゃ力強い!



こちらの爺さんは、さっきと別人?



というか、後ろのご婦人方、なんという卑猥なポーズを…
ああ、それともちょい前に話題になった、肛門日光浴かな?
時代を先取りしていますね~



お釈迦様、逃げてー!
っていうか、何とも味のある絵ですな~



そして、地獄絵も…
とりあえず、遠近感がまるでないのは当然として、この筋肉の表現方法が何とも斬新です。




もうちょっと絵心のある絵師を探してきた方が良かったんじゃない?



あとは…


あのお堂、結構かっこよくない?
木で出来てるっぽいですし。



えらく中途半端な造形と塗装ですね…
かっこいい方にも振れていないですし、かといってファニー系でもないですし…



お堂を正面から。
結構新しいのかな?



それでは、内部を…
って、開いてないじゃん!
残念。



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
いや~チープな絵も、ここまで極端だと、逆に、愛でる対象になりうるということですね。
なんでこんな凄腕の絵師に任せてしまったんだか…
あとは、木造お堂も、かっこいいんですけど、中に入れないんじゃ、宝の持ち腐れですよね。
え?
プラクルアン大仏は?
ああ、あんなのはおまけっす。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°18'32.7" N
103°18'13.9" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: