ウボンラチャタニ周遊編3日目編始まりました。
新規6か所+再訪1か所を予定しています。

ウボンラチャタニ周遊編の後は、バンコク東部1Dayトリップ編へと続く予定ですのでお楽しみに。
…だいぶ記事を書き溜めたストックが尽きてきたよ。
どこかで、1日1記事に減らすかも…


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.1.20

Wat Nakhon Chuenchum / Nakhon Pathom

今日は、会社の車を利用して、軽くナコンパトム方面を周ることに。
ということで、まずやって来たのは、こちらのワットナコンチュンチュム(วัดนครชื่นชุ่ม)というお寺です。



めっさ人多い!
でも、彼らのお目当ては、境内で開かれている市場の方のようですが。



まあ、とりあえず、境内のコンクリ像を眺めつつ、本堂の方に向かいましょう。



すっ、鈴木その子さん??



ようやく本堂の前に到着しましたよ。



豚…だよね?



階段脇のシンハ君。
キラキラタイルで飾られていて…
昔の3Dポリゴンみたい。



で、階段の手すりのキンナラーさん。



では、とりあえず、本堂内部をのぞきますか。



あっ!
お勤め中でしたか。
失礼しました。



ということで、邪魔しないように、望遠で…



壁の絵も、まあ、よく見るやつですね…
と、前置きはここまでにしておきましょう。



なんせ、本当の目的は、この下にあるのですからね。


では、さっそく…



可愛らしいヤック君。
さぞや楽しげな天国が待っているかと思いきや…







獄卒や!



そうなんです。
このお寺、本堂の地下回廊が、地獄レリーフになっているんですよ。



では、まずは左側の壁から見ていきましょう。



ええっと…
回廊の幅がなさ過ぎて、写真が正面から撮れないんです~
超広角レンズなんて持ってないし。



相変わらず、写真が多いので、コメントは最小限にします。









これで、最後っと。



一応、動画でもご堪能ください。


では、お次は右側の壁を順番に…



って、こっちは、最初の獄卒以外は、地獄じゃないのね。
博打やって…



動物殺して…



酒飲んで酔っ払って…
つまり、地獄へ落ちる予備軍の様子ってことなのかな?





これでおしまいっと。
それでは動画は…ありせん。
地獄じゃないんで。



あ、獄卒さん、ちーす。
え?ここを右に曲がれって?
(*゜ω゜*)ノ ハーィ!



ここは、少し低くなってるんですね。



ラーフーさん!



こっちは、亡者エリアなのかな?
では、こちらも左側から順に行くとしましょう。



階段の下はこんな感じ。
奥、水溜まってるんだけど…
まあ、行くしかありませんね。






これで、最後っと。



では、お約束の動画でおさらいしましょう。


お次は右側の壁のやつを…
ああ、一応振出しに戻ってますよ。











で、最後っと。



それでは、おさらい動画で改めて。


階段上のボッチ君。



そして、正面は阿修羅マン…かな?



で、もちろんなんですが、ここを右折すると、まだまだ地獄が続くわけなんです。



では、左の壁から行くとしましょう。












で、この地獄鍋までっと。



それでは、もう一度おさらいをしておきましょう。


次は、右側の壁を…



この通路は、左右どちらも地獄の刑罰のシーンなんですね。






そして…



亡者どもが仏陀に救済を求めているシーン…なのかな?



もちろん、報われることはないんですけどね。



それでは、動画でおさらいしてみましょう。


で、突き当りを曲がると、出口ってことなんですね。



あ、なんかあった。



ちぇっ、地獄関係ないじゃん。



ようやく地獄脱出~
って、実はちょっと楽しくて、2周してしまいましたよ。



あとは…





なんもなさそうですね。
次行きましょう、次。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
説明は必要ありませんね。
見どころは地下の地獄回廊のレリーフのみ!
他は無視してOKです。
地獄も、壁の両面にずっと続いていて、ボリュームはかなりのもの。
下手な立体地獄より楽しいですよ。
場所はナコンパトムですが、バンコクとの県境のすぐ近くですし、すぐ側の幹線道路は、バスも走っているので、頑張れば公共交通機関を使って、自力で来ることも可能です。
(大変だと思いますが)
まあ、実際のところは、バンケー駅からタクるのが、一番簡単だと思います。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°44'42.9" N
100°19'23.8" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: