Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.1.20

Won Utthayan Phu Faek(Phu Faek Forest Park) / Kalasin

キラキラシム寺から、西に20kmほど戻ってきました。
といっても、直線距離なんで、実際にはもっと遠いんですけどね。
ええっと、ここが入り口かな?



まだまだ遠いよ…



ということで到着したのは、プーファーク森林公園(วนอุทยานภูแฝก)。



うっ…国立公園じゃないから、入園料とか無いよね?



ああ、ただのビジターセンターでしたか。



中は…
ショボっ!



一応パネル。
読めんけど。



こっちは…
あんま関係ないのかな?
読めんけど。



そして、これ何?



ええっと…



目的のものはこの先の様なんですが…
ああ、目的のものは、恐竜の足跡です。
実は、2009年に、恐竜博物館に行ったときに、一度チャレンジしたんですけど、場所が分からずスゴスゴと帰ってきたので、今日は満を持してのリベンジなんですよ。
下のやつは…石化した木?
木の化石もあるんですね。


一応地図なのかな。
よー分からんけど。



おや?



恐竜や~!



あんぎゃ~!
でも、この2体だけっす。



それで、こちらの建物は?




なんかの展示をしようとして、放置されているのかな?
もったいない。


もう、ゴミ扱いですよ…



では、さっそくフットプリントの方に行くとしましょう。



遠いな~
でも、なんかちょっと広くなったところが見えてきましたよ。



ええっと…



ピンボケしたよ~
まあ、タイ語だし読めんけど。



それで、肝心の足跡は…



ええっと、これかな?



しかし…




これだけ?



でも、前も後ろも、もう他にはなさそうですしね~



一応動画でも…


それで、石化した木はどこって思ってたら、入り口のすぐ近くにあったよ。


ええっと、これっすか。



う~ん、細いっ!
タークのやつとは、比較にもなりませんね。



一応、奥の部分は、ちょい太くなっているのかな?




水槽用に、1つ欲しいな~
(もちろん持っていきませんよ)



一応、動画でもどうぞ。


Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
10年越しの訪問だったんで…
ちょっと期待が大きすぎたかな?
これだったら、ナコンパノムのやつの方がずっとすごい気がしますよ。
でも、こっちの方が有名なんだよね?
やっぱり、『恐竜県』って売り出し方が大切ってやつですね。
福井みたいに。
正直、恐竜関係のスポットによっぽど興味がある人じゃなければ、来るほどのものでもないと思いますよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°41'26.7" N
103°56'12.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: