コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.7.19

Boran Sathan Tham Sam (Tham Sam Rock Art) / Phang Nga

とうとうパンガー市街までやってきてしまいましたよ。
実は、ちょっと気になっていたところがありまして…
ああ、ここ、ここ。
サム洞窟遺跡(โบราณสถานถ้ำซำ)という、古い壁画が残る遺跡らしいんですけど…
え?仏歴2394年~2453年(西暦1851年から1919年)?
結構新しいじゃん…



この先に洞窟があるのかな?



一応こんな感じに整備されているので、楽々進めます。



さすがこの辺りの山は、どこも石灰岩の切り立った崖で出来ているだけはありますね~



あ、行き止まりだ。


洞窟…??
どこよ。



洞窟、洞窟っと…



あ、なんかあった!



良く見たら、奥の壁面にめっちゃ描かれてるし。



磨崖仏っぽいもの…
まがい物かな?



でも、ぶっちゃけ何がテーマなのかさっぱりわかりませんね。



手搏図!?
あの、万能壁画の…




こっちは奥にあったやつ。




ええっと…
王騎大将軍かな?




ちなみに、これ洞窟って呼んでいいの?
ぐらいな…
こんな程度のくぼみです。



のどかだな~
これで風さえ吹いてくれればいうことないんですが…



Dec./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
壁画の量や、くっきりはっきり度はなかなかのものです。
普段見る、古い壁画とはだいぶ趣向も異なりますし。
ただ…
150年ぐらい前程度の壁画と聞くと、やっぱりありがたみが薄れますよね。
先史時代のものを期待していただけに…
残念。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  8°27'53.3" N
 98°32'20.6" E



0 件のコメント: