Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.7.19

Suwan Phra Phikkhanet / Chonburi

サメサン島からの帰り…
まだお時間に余裕があるので、レムチャバン近くの、こちらの宗教施設に寄っていくことにしましょう。
名前は…
良くわからんので、GoogleMap様に従い、ガネーシャ神公園(สวนพระพิฆเนศร์)とでもしておきましょう。



すでに奥に見えているあのお方が、ここのボスなのですが…
あれは最後に取っておいて、まずは周りから攻めていくとしましょう。


メートラニー様。
なんかどこかで見たことあるような風貌をしていますが…
既製品かな?



微妙な立体レリーフ。



ん?
あそこの人口岩場、入り口が付いていますよ。



入ってみましょうかね。



あ、ちゃんときれいに整備されていますよ。



天井には、タイのお札…
見たことないのばかりだけど、本物?



内部は天国…か何かを表しているのでしょうか。
少なくとも地獄感は皆無です。




奥に行くにしたがって、なぜか細くなっていきますね…


終点~
なんか、変な形をした洞窟でしたね。



って、あれ?
この人口岩場、もしかしてワニだった?
さっきの洞窟は、
ワニの胎内だったんですね~



う~ん…



デカいけど、造形は微妙かな。



では、あそこの『いらっしゃい』かんばんの方から、ぐるっと反時計回りに境内を進むとしましょうかね。



赤牛洞だって。



でも、入り口には、アロマキャンドル洞窟って…
どっちよ?



中は…



う~ん、洞窟全体に、アロマ感が満ち溢れて…
アロマどこ?




ちょっとアロマっぽい?
艶々なところが。
(アロマというか、オイルマッサージのイメージっす)



あ、階段がありますよ。
真のアロマは2階かな?




来てはいけないところに来てしまったようですね。
退散。



う~ん、お犬様が行く手を阻んできますが…
今のところ敵対してくる様子はないので、そのまま進みましょう。


これ、気になりますしね。



どこかの既製品でしょうか…
顔もポーズも同じような感じですし。
これがワンオフ品だったら、それはそれで、ある意味凄いですが。



あ、オオオニバスみたいな葉っぱがあるよ。



これ、乗れるかなぁ…
まあ、無理だよね。
少なくとも私は。



あ、結構でかい池あるよ。



まだまだ作りかけなんですね、この施設。



そろそろ、最初の駐車場の方に戻ってきたはずなんですが…



ああ、ようやくボスのところにたどり着けたようです。
早速上に登ってみましょう。



脇に隠れていた、ネズミ君。


結構広めですね。
切り株とか、そんなのをイメージしたデッキなのかな?



脇には、シヴァ神っぽいのやら…



ミニチュアガネーシャ神もいたりしますが…
って、思ったよりもでかいですが。



改めて、ガネーシャ様を…



思ったよりは大きくないかな?



誰?



子分。
でも、彼に願いを話しても、叶えてくれる気しない…


手に持っているの、ミカン?



さっきの巨大ワニとの位置関係はこんな感じ。



後頭部。
髪の毛ないんだね…



で、対のネズミ君。
なんか、こっちの方が願い事叶えてくれそう…
というか、さっきのネズミ君、もしかしてシルバーだった?



もう一ガネーシャ様を見て…
まあ、こんなもんですかね。



あそこを抜けると、最初の駐車場のはず…



なんか、ポツポツと良くわからん置物が飾ってありますね…



あ、なんかジオラマあったよ



ちっこいワニもいた!



で、人魚に、覗きをしているキンナリーさん。
その先には、さっきのガネーシャ様がいるって寸法です。



Jan./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見どころは、ガネーシャ様と、巨大ワニ…
逆に言うと、他のものはタダの飾りです。
ワニの方は、造形の方の特徴も含め、なかなかのものですが、ガネーシャ様の方は…
もう少しデカければな~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°03'04.4" N
100°58'11.2" E



0 件のコメント: