アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.7.19

Wat Pradu Tabong / Ayutthaya

辺鄙遺跡から、さらに東の…
田んぼの中の小さな集落にあるお寺にやってきました。
お寺の名前は、ワットプラドゥータボーン(วัดประดู่ตะบอง)と言うようなのですが、ぶっちゃけここは目的地じゃないんです。



そのお寺の門の正面のダートを奥に進んでいくと…



う~ん、見えますかね?


そうなんです。
こんなところにも、木に埋もれた遺跡があるんですよ。
でも、なんか工事とかやってますね。
補強工事かな?



うっ…
近づけるのかな…



ちなみに、このお堂の向こうは、田んぼが広がっています…
ってか、何か遊歩道みたいなの作っていますね。
今まさに観光地化を推進しているみたいな感じでしょうか。



正面に回ってきました。
一応、あそこから中に入れそうです。



せっ…狭い!
右側の壁だけ崩落しているのは、あのウネウネ根っこのせいでしょうか。



祭壇部。
ご本尊様などは、明らかに後世のもののようです。
台座の下の方はレンガが見えているのですが…



一応パノラマで…
って、引いて普通に撮ったのと、あまり変わらん…


一応、縦パノラマでも…



ご本尊様側から見た、入り口の方。



あ、なんか説明書きがあった。
内容はほとんど見てないですが、とりあえずここはワットプラドゥー(วัดประดู่)というようですね。
名前が、今朝行った木で埋もれたお堂と全く同じなのは、何か理由とかあるのかな?
偶然?



では、時計回りにそのまま外観を見て周りますか。



う~ん、かなりやばそう…
そりゃ、早急に補強が必要なわけです。



南西側から見たところ。



そして、北西側から…
この木ってもしかして、まともな幹がなく、お堂の壁にはっている根っこだけで立っているってこと?
う~ん、これは補強しても、そのうち崩れそう…



Jan./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
今朝行った同名の木で埋もれたお堂と比べると、まだましなんですが…
周りの足場が興ざめですよね。
周りで工事と言うか、この辺りを整備しているのもなんか騒がしくてごちゃごちゃしていて…
整備が終わってから行ってみたいですが、今は様子見した方が良いかも。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°32'14.2" N
100°32'57.9" E



0 件のコメント: