Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.7.19

Wat Huai Pha / Mae Hong Son

竹の橋寺から、北東の方角に5kmほどの集落にやってきました。
いや、私の行きたい場所メモに、なんかかっこいいお堂のお寺があるって、チェックが入っていたんですよ。



まあ、確かになかなか変わった屋根を持った建物がありますね。



お寺の名前は、ワットフアイパー(วัดห้วยผา)だそうです。
それで…



どうです?



確かに手は込んでますし、表面にポンチか何かで模様も施してあるんですが…
元の金属板がペラペラで安っぽく見えるのかな?



とりあえず、中に入ってみましょうか。



ええっと…



全面木で作られているのはうれしいのですが、ちょっと地味ですね~



ご本尊?もこんな感じ。



天井に採光があるのは、よきです。



あとは…
というか、実はさっきのお堂の下に、村人たち?が集まってきているんですよ。
どうも、祭りか何かの準備をしているようで…
お呼びじゃなかったようです。



入り口脇の仏塔。
まあ、退散しましょうか。



Feb./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
見どころは、上記のとおり、屋根のあの装飾のみです。
それ以外はぶっちゃけないと思ってください。
それでも、あの屋根に興味を持った方は、まあ自己責任でやってきてください。
普通のお方は、別に来る必要なしです。
別に観光地でもないですしね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°25'20.5" N
 97°59'55.1" E



0 件のコメント: