コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.7.19

Phiphitthaphan Lao Boran (The Old Whisky Museum) / Bangkok

このような遊歩道をレンタルサイクルでプラプラしつつ…



バンコク側に戻ってきました!
(もちろん自転車は返しましたよ!)



そして、バンナーの交差点…
まあ、もう帰っても良いんですけど、せっかくなので、この近くにあるスポットをのぞいてからにするとしましょう。



ええっと…
地図だとここっぽいんですけど…



ペーリンポーディー(เพลินพอดี)?
楽しむのにぴったり?
レストランなのかな?



とりあえず水分補給…



意を決して中に侵入。
これ、どうもフードコード的システムの食堂っぽいですね。
普通のフードコードと違うのは、まあ見てのとおりですが。



なんか、あちこちに変なのいるよ…




ここは、郵便局?


消防署?
まあ、こんなのはどうでも良いんですけどね。



今日の目的は、こちらのピピッタパーンラーオボラーン(พิพิธภัณฑ์เหล้าโบราณ)…
直訳だと古酒博物館なんですけど、まあ、オールドウィスキー博物館らしいんですよ。
上のウルトラマン対ハヌマーン?のポスターも気になるところではありますが…
ともかく入ってみましょう。



中は、ぶっちゃけ狭いんですが、その壁一面、ウィスキーが並んでいます。
ええっと…
タダで良いのね。



こんな感じに、タイのウィスキーがずらっと…
古いかどうかは良くわからないのですが、場所名がオールドウィスキーなんで、きっと古いものなんでしょう。



メコン(แม่โขง)!
15年前は、たまに飲んだな~



メーオトーン(แมวทอง)に、シンハトーン(สิงห์ทอง)?
全く知らんよ!


ここのメコン(แม่โขง)、値札ついているけど、売っているのかな?



リージェンシー(Regency รีเจนซี่)!
これは、今でもお世話になっています!



向こうの壁にもびっしりと…



ヘネシーにシーバス?
タイのウィスキーだけじゃないのね。
タイのやつだけの方が面白いのに…



この辺りも、おなじみのお酒が並んでいますね…



セームソーム(SangSom แสงโสม)にホントーン(หงส์ทอง)、ホンヨック(หงส์หยก)?
聞いたことのあるのもありますが…
そもそも解読が難しい!
文字が崩れて読めんよ。





まあ、きっとそっち方面の方には、すごく興味が湧くコレクションなんでしょうね。



一応、動画で全体の雰囲気をご堪能ください。
最後にちょろっと写ってる、ゲームをやっているのが、ここの店番をしていたお嬢ちゃんです。


Feb./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
そっちの筋の方には、ものすごく貴重なものなのかもしれませんが…
私は残念なことにその筋でもないし、ウィスキーがそんなに好きなわけでもないので、そんなに感銘は受けませんでした。
とは言っても、貴重な古いタイウィスキーが並んでいるので、それなりには楽しめますよ。
外のガラクタ…レトロ調の外装に、昔の置物とかを眺めているだけでも、面白いですし。
何より近いのがうれしい!
バンナー交差点からは、普通に歩きましたけど、所詮400m程度なので、楽勝です。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°40'32.5 "N
100°36'12.2" E



0 件のコメント: