ウボンラチャタニ周遊編3日目編始まりました。
新規6か所+再訪1か所を予定しています。

ウボンラチャタニ周遊編の後は、バンコク東部1Dayトリップ編へと続く予定ですのでお楽しみに。
…だいぶ記事を書き溜めたストックが尽きてきたよ。
どこかで、1日1記事に減らすかも…


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.9.19

Wat Chok / Ratchaburi

木に埋もれたお堂寺から、さらに9kmほど南下、ワットチョーク(วัดโชค)というお寺にやってきました。



外からも見えていましたが…
とりあえず、入ってすぐにある、高僧像。



ナーガ階段…
って、蛇というか、コブラだよね、これ。



そして、鎮座しているのは、ルアンプートゥアットさん(หลวงปู่ทวด)。
まあ、サイズ的には大したことありませんね。
そして、黒いからディティールが良く見えん…



あれは…
がっつり閉まってるし~
まあ、いいや。



目的は、あちらの大仏ですからね!



どうです、この、特徴的なご尊顔。



サイズ的には、台座抜きで10数mと言ったところですが、サイズ以上の威圧感!



一応、アップも…



もう少し角度を振って…
なんか、耳の形、おかしくない?



ちなみに、台座の下は…
大したもの無いですね~



それよりも、お隣のこちらの方が、少しはましそうな感じです。



といっても、微妙な観音様と弥勒様に…



小さなガネーシャ様ぐらいですが。


そして、大仏様の後ろには、お堂があるんですけど…



閉まってるじゃん…
そういうことしているから、参拝客集まってこないんだよ…



外から指をくわえつつ、眺めるしかありませんよ。



大仏様のおケツと、尻にひかれた人達…



で、お背中。
まあ、こんなものですかね。



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見どころは、この変顔大仏だけです。
高僧像はおまけです。
ということで、この大仏様に、愛を感じた人は、一度参拝してみても良いかと。
それ以外の人は…
まあ、スルーでOKでしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°41'25.2" N
 99°50'15.3" E



0 件のコメント: