アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.9.19

Wat Nong Tak Ya / Kanchanaburi

エラワン象寺から、いっきに南西方向に17kmほど移動してきました。
こちらのお寺、ワットノーンラークヤー(วัดหนองตากยา)が、次の目的地なんですよ。



門をくぐるとすぐに、本堂らしきものが見えてきますが、まあ、無視無視。
どうせ開いてないんでしょう?



なんせ、1つ目の目的のやつが、すぐ横に控えていますからね。
プッタウッタヤーン(พูทธอุทยาน)…仏陀公園だって。


とりあえず、入り口正面から。



金のナーガ君に…



銀のナーガ君。



貴方の落としたのは、金のナーガですか?
それとも銀のナーガですか?



まあ、サイズ的には、なんとか大仏の仲間入りって感じでしょうかね。
でも、ぶっちゃけ、この大仏なんてどうでも良いんですよ。
私が見たかったのは…



こっち!
ターンパイスーナロック(ทางไปสู้นรก)、地獄への道だって。
では、さっそくGo to hellといきましょうか!



一応、それぞれが何の罪か、横に書かれている親切設計。
ただ、タイ語なので、読んでいませんが、まあなんとなくわかりますよね。



とにかく、こんな感じに「何々の罪をしたものは、こんな罰を受ける」的な地獄が続きます。





これは、巨大ピーなのか、それとも手がでっかくなっちゃった~地獄なのか…



この、串刺しの人は、中絶した罪だそうで…
結構厳しいですな~



この、口裂け男地獄は…
嘘をついたから?
誰でも、一生に1つや2つどころか、無数に嘘ついてるんじゃないの?



セルフ煮え湯地獄って、ちょっと斬新?
ちなみに、酒を飲むのが好きな人が、こういう罪を…やばっ!



こちらの、自分の顔の皮を剥いでいるのは…
え?他人の皮を剥いだ人がこうなるの?
って思ったら、ポークローク(ปอกลอก)で、騙すっていう意味になるのね。



この、ウニみたいなのが顔に引っ付いている人は、他人を先導して仲違いさせた罪だそうで…



左から、生き物を殺した罪、生き物に冷酷な扱いをした罪、宗教を破壊した罪?
なんか、こんなこと言い出したら、ほぼ人類全員地獄行だよ。




こんな感じに、時々厳しい角度の写真がありますが、実は周りに邪魔者がいるんですよ。
後で紹介しますが。





と、こんな感じで、徹底して「何々の罪をしたものは、こんな罰を受ける」的な地獄だけで終了です。
獄卒にいじめられているシーンとかないので、比較的子供に見せやすい?



ちなみに、この先は、まだ諾成中エリアのようです。


まあ、作成されても、天国っぽいですし、どうでもいいかな。



それでは、改めまして、地獄絵の鑑賞を邪魔していた奴らを紹介しましょうかね。



どうです?
この邪魔っぷり。
というか、これ、絵を描いてから、仏像設置したのかな?
絵のメンテ出来なさそう…




アイシャドウつけすぎ!
泣きすぎて、化粧が流れ出した人みたい。



しかし…



入ってるよね?絶対ガトゥーイ入ってるよね?
…まあいいや。
実はこのお寺、もう一つ目玉があるんですよ。



ああ、あれあれ。
なかなかデカいですね、あのお坊さん。



これが、完成予定図の模様。
いつ完成するのかな~(棒)


その、高僧像への行く手を阻む奴ら。



まあ、小物ばかりなので、華麗にスルー。



ということで、ようやく近くまで来ました。
ちなみに、土台部分の入り口は閉まってました…



あっ、ギンガーだ!
こうやってまじまじと見ると、オレンジのブチとか、やっぱり南国仕様になっているんですね。



正面に回りこんできましたよ。
この高僧の方、ルアンプートーさん(หลวงปู่โต)かな?



う~ん改めてみると、デカいですな~
でも、30mには届かないかな?



とりあえず、手前の生贄君達。
金箔地獄を味わっているようです。



ようやく足元に到着。
あの、微妙なかさ上げは、何か意味があるのかな?



完成図からすると、最終的には金ぴかになるのかな?


おみ足。
下地塗装中ってところ?



股下から見上げてみました。
まあ、あのポーズですし、当然顔は見えないですね…



で、その股下から、椅子の中に行く入り口はあるのですが、さすがにこれは入れんよ…



椅子の周りは、窓はあれども入り口は無し…
まあ、どうせ何現時点では、もないからいいんですけどね。



あ、ひまわり畑だ。



Mar./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
高僧像と、地獄絵のツートップが見どころなお寺です。
それ以外はおまけ…どころか、ないものとして考えて結構です。
(現時点でですが)
地獄絵は、他とは違って特徴的ですし、高僧像のデカさもなかなかのものです。
あれが完成すれば、きっとすごいことになるんだろうな~(妄想中)
ちなみに、この記事を書きつつ、GoogleMapを見ていて気づいたんですけど、仏陀公園、なんか不思議な形してますね。
なんか意味あるのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°47'25.0" N
 99°33'52.1" E



0 件のコメント: