コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.9.19

Wat Hin Thaen Lam Phachi / Kanchanaburi

ワニから、さらに西へ移動、本日最西の目的地にやってまいりました。



これは、ルアンプートー(หลวงปู่โต)さんかな?



のっけからお犬様が目の前を横切ってくれますが…
なんせ、人気のお寺で、参拝客も多いので、お犬様も友好的なようで、安心です。
それで、お寺の名前ですが、ワットヒンテーンラムパーチー(วัดหินแท่นลำภาชี)というようです。



おめあては、もちろんあの白いお堂ですよ。





なんか文字が書いてありますね~



…読めん…
もう少し読みやすいフォントにしてくれないかな~



横からの、ルアンプートーさんのお姿。



で、問題の白い本堂。
これ、舟形のお堂なんですね~


 本堂を正面から。



破風の仏陀、キラキラや…



庇は象さんが支えていますよ。



で、入り口を守る、仏陀とプラメートラニー様。
なんで、後ろの仏陀、立ってるのかな~



それで、入り口はプラメートラニー様の左右にあるんですね~



脇のナーガさん。
少し、ワットロンクン入ってますかね?



内部はこんな感じ。
基本的に壁は白で統一され、装飾等もなく、比較的すっきりした感じです。
ちょっと床にはいろいろ物があって雑然としていますけどね。
まあ、赤と白のコントラストや、屋根のちょっと変わった形に気を取られて、それほど気にならないかな。


とりあえず、一番前を陣取る、たまたま。



その後ろには…
わかりますかね?
お坊さんと言うか、仏陀の弟子たちがずらっと並んでいます。



わかりますかね?
ずらっとした感じ。



そして、タイのお葬式でも感じたけど、タイ人はちゃんとした正座しないんですね。
女座…いや、横座りっていうんでしょうか。



で、それに対して、西軍は…
じゃないですが、仏陀軍団が対峙しています。



で、お山の大将。
レインボーライトアップされているんですね。
上の写真と色違うし。



奥側から、入り口方向を眺めてみました。
まあ、絵も何もない、ただの広い空間ですな。


改めて、斜め前から舟形のお堂を…
それでは、ぐるっと反時計回りに1周してみますか。



とりあえず、舟の左右に並んでいる、ナーガ舟。



このピンクは、こだわりの証…かな?



この位置からの本堂。



脇にはコブラさんが。



ええっと…



えっ?
鳥の巣?



こっちのやつも…
他に巣を作るところがなかったのかな?


船尾側にいたヤック君。



なかなかのデカさですね~



で、その後ろには、作りかけの仏像が、ずら~っと並んでいます。



船尾側から見たお堂。
逆光だよ~



もう一体のヤック君。



赤くて…
4面なのかな?



赤ヤック君側から見た、舟形のお堂。
それで…



この後ろ側の建物は、あんま一般公開している感じないね。



とりあえず、仏像様。
たまに、この形のナーガ様見るんですけど、何か元ネタがあるんでしょうか…



後は、舟の右手というか、南西側にあるタンブーンポイントを周るとしましょう。


最近、こういう飾り増えたよね。



インスタ映えスポットのつもりなのかな?



で、その傘の向こうは、なんかヒンドゥー系のタンブーン場みたいな感じ?



ガネーシャ様に…



何でもありやな。



そのお隣の建物には、黒い大仏様がいました。



大仏様を守る、お坊さん&仏像達。
4-6-4-1のシステムを採用しているようです。



で、大仏様。
なんで、あえて真っ黒に塗りつぶしているんでしょうね。



お次は…



誰?
チャクリー王朝のおえらい方でしょうかね。


で、その奥の建物は…



おおっ!
今度はピンク大仏!
…って、奇を衒っているだけ?



でも、タイ人達には、おおむね好評のようですね。



アップ。
赤いルージュも派手ですし…
もしかして、さっきの黒いのが♂で、こっちが♀とか?



あ、招きプンプイさんだ。



お次は…



今度は中華タンブーン?



って、思ったよりも中華じゃないかな?



とりあえず、こちらは…
テープグラシップ(เทพกระซิบ)?
ああ、ミャンマーの蛇娘ですな。



確かに、お隣にテープタンジャイ(เทพทันใจ)様もいるし、ここはミャンマーエリアなのかな?



その先のこれは、タイエリアでいいのかな?



そして、その先のこれは、観音様と、ガネーシャ様?
なんでこの組み合わせなんでしょう…



一応アップ。
チークもばっちりキメちゃってますな。



Mar./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
この、白い舟形のお堂を見に来たのですが…
思ったよりもすごくなかったね。
その代わりに、周りの小物は、期待以上でしたよ。
でも、さすがに主役の座を、舟形お堂から奪い去るぐらいの強烈なのはいないですね~
ああ、夫婦大仏?ぐらいですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°46'50.2" N
 99°25'12.1" E



0 件のコメント: