Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.9.19

Wat Nong Phang Tru / Kanchanaburi

さっきの涅槃仏寺から、5kmほど北西の集落にあるお寺にやってきました。
名前は、ワットノーンパントル(วัดหนองพังตรุ)でいいのかな?
つ~か、やっぱりカタカナでの表記は無理があるよね。
で、ここに何しに来たかと言いますと…



こいつですよ。
この、デカいエラワン様を拝みにやって来たんです。



正面近くから。
上にちょこんと乗っているのは、やっぱりインドラ神かな?
なんだか、肩身が狭そうですが。



で、そのエラワンさんが守っているのが、後ろの、あの大仏達。
まあ、ギリギリ大仏の資格クリアと言ったところでしょうか。



では、さっそく御許に…


大仏様を守るように、お坊さんたちが守っていますよ。



ええっと、こちらはプラシーウリーさん?(พระสีวลี)
いや、あまり興味がなかったので、名前知らんかったよ。



で、こちらは…
ルアンプートゥアンさん?(หลวงพ่อทวน)
顔は良く見るんですが、こちらもあまり名前を気にしてませんでしたね。



で、えらそうに、顔を隠している大仏様。
まあ、お色直し中なんでしょうね。



正面から、改めて3体を…



で、その彼らの位置からの眺め。
こんな位置関係なんです。



一応インドラ神様。



せっかくなので、土台部分の中ものぞいて行くとしましょう。


何故かガラスケースに収められたお坊さん像達。
まあ、確かに汚れるからね~金箔とかで。




怖い…
そして、反射がひどくて写真が撮れん!



あとは、何があるかな~



おや?
あれはもしかして…



ああ、そういえば今日は、2019年3月24日、タイの総選挙の投票日でしたね(説明口調)。
皆さん早朝からご苦労様です。
って、あれ?



なんで地獄ポスターが並んでるの?



まあ、プリント品で、常設でもなさそうなので、地獄絵とはみなせませんが、結構枚数なくない?



この、出口の矢印は、選挙会場の出口の表示です。



こっちは入り口…



と、地獄のポスターもこんなもんのようです。



ちなみに、本堂は当然のように閉まってましたよ~



Mar./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
とにかく、あの大エラワン象がすべてです。
あれに興味が湧く方は、来ても良いですが、それ以外の方には、あまり縁のないお寺でしょうね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°52'54.0" N
 99°41'04.1" E



0 件のコメント: