アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.12.19

Tao Nai Jian (Nai Jian Kiln) / Buriram

先ほどのサワーイ窯跡から、さらに2kmほどのところにも、同じような窯跡の遺跡があるんですよ。
この辺って昔陶芸が盛んだったのかな?



ええっと、タオナーイジアン(เตานายเจียน)ナーイジアン窯跡って感じ?
それ以外の説明は、ほぼサワーイ窯跡と同じ!
つ~ことは、昔の倒炎式の窯跡で、9~13世紀ごろのものらしいってことです。
クメールとの関係も、当然わかりません!
考古学者じゃないですし。
でも、こちらのサイト(タイ語)だと、なんかクメールっぽいことが書かれてるんだよね~Google翻訳なんで、何とも言えんけど。



では、さっそく行ってみましょうか。



では、お邪魔しま~す!



う~ん、さっきと同じぐらいの規模?



説明書きあった!
まあ、読めんから意味ないんだけどね。





で、窯跡全体…
なんか、さっきよりも平らな場所多くない?



そして、確かに陶器のかけらも固めておいてあるけど、ゴミも多い…
捨てんなよ、こんなところに。



ちょっとわかりにくいので、横から…



あれが、Chimeny(煙突)かな?



一番下のこれが、Firing Box(火室)…
部屋になってないよね。



ミドルのこれが、Firing Chamber、焼成窯ですかね?



良くわかりませんね~



でも、こっちの遺跡は、陶片が少し多くてわかりやすいかも…






最後に全体をもう一度…
う~、どこに何があるか、良くわからんよ…



Jul./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
得意な分野、苦手な分野?の差はあれども、基本的には、サワーイ窯跡と同じような感じです。
分かりにくいし、何を見ていいのか、良くわからんし…
まあ、もともと英語の説明があまりないところからも、外国人は対象としていないんでしょうね。
実際…
こんなところに来たことのある日本人、過去に何人ぐらいいたんだろう…
いるのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°25'55.4" N
103°08'40.1" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: