Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.12.19

Tao Sawai(Sawai Kiln) / Buriram

先ほどの宿駅から4kmほどの田んぼ道を走っていると…
あ、たぶんあれですね、目的地は。



ということで、到着~
こんな、周りに田んぼしかない様なところに、ご立派な駐車場と建物作っちゃって…
観光客なんて来るの?



ええっと…
めっちゃ色あせていますけど、こちらはタオサワーイ(เตาสวาย)という遺跡らしんです。
まあ、サワーイ窯跡って感じでしょうか。



一応拡大を…
とりあえず、昔の倒炎式の窯跡で、9~13世紀ごろのものらしいです。
そして…
Firing Chamberは焼成窯、Chimneyは煙突で…
Firrboxって何?
まさかの、Fire Box(火室)の誤記かな?



では、さっそく行ってみましょう。



ほ~っ、思ったよりは広いですな。
そして、確かに窯跡っぽい…かな?



詳細説明…読めんけど。


でも、土器の形、クメールのやつに似ている気がしないでもないですね。
年代的には、クメールでもおかしくないんですが…
どうなんでしょう。
教えて!エロい人。
でも、こちらのページ(タイ語)だと、クメールっぽいようなことも書いてあるんだけど…
Google翻訳なんでわかりません!


しかし…



何を見て、何を楽しんだらいいのか、イマイチわからん…
ただの土にしか見えんよ。



とりあえず、上に行ってみましょう。



あれ、たぶん発掘した時に空けた穴だよね…



この通路みたいなのは、火か空気の通路みたいな感じ?
ああ、これがChimney、煙突っすか。



…こうやって見ると、ただの地面だよ…



この辺の穴が、焼成窯なのかな?
中段ぐらいだし。



そして、手前のこの辺りが、火室とかかな?
わからんけど。



で、この辺りの屑みたいなのが、陶片っと、そういう感じ?



もう一度、遺跡全体を…




こういうところにゴミ捨てんなや!



Jul./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、このイーサン地方で、この手の遺跡はあまり聞かないので貴重なんだとは思いますが…
ぶっちゃけ、一生知らなくても良かったかな?
ってぐらい、何をどう見たらよかったのか分からんかったよ。
もう少し、どこが何か、Mapとか写真とか使って、分かりやすくしてくれると助かるんですけど…
あまりやり過ぎると、入場料タダってわけにはいかなくなるのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°26'42.8" N
103°09'31.6" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: