ウボンラチャタニ周遊編3日目編始まりました。
新規6か所+再訪1か所を予定しています。

ウボンラチャタニ周遊編の後は、バンコク東部1Dayトリップ編へと続く予定ですのでお楽しみに。
…だいぶ記事を書き溜めたストックが尽きてきたよ。
どこかで、1日1記事に減らすかも…


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.12.19

Wat Chai Mongkhon / Buriram

プラコーンチャイに戻ってきました。
が、どうせ暇だし、宿泊予定のリゾートの側にあるし~
ということで、こちらのワットチャイモンコン(วัดชัยมงคล)という寺をのぞくことに。



とりあえず、小物たちを眺めつつ…



ブラフマー神も、本当に小物や…



ん?
あそこにコンクリ像の群れが待ち構えていますよ。
行ってみましょう。



ええっと、シップソーンナックサット(สิบสองนักษัตร)…
ああ、12支ね。
見ればわかるけど。



ネーン君はさすがに12支じゃないよね。



ん?
どこかで見たような…
某BBQチェーンのやつかな?



ああ、そういえば、羊はタイではヤギでしたね…





で、ブタッと…



手前から、言わ坊主、見ざ坊主、聞か坊主と…最後何?


閻魔様!
なんで1人なんでしょうね。
たまにいるけど。



…塗り、適当くない?
塗ったのは比較的最近っぽいけど。
そして、このお顔、どこかでも見たことあるんだけど、まさかの量産タイプ?



まあいいや。
さらに奥を目指して進みましょう。



ん?
ちょっとこの辺じゃあまり見なさそうな建物がありますよ。
でも、その前に~



サンガッジャーイさんと、クメール風の人…
誰?これでも仏陀なのかな?



ということで、改めてさっきの建物を…
木製で、ちょっと古そう?



あ、結構こった説明書き発見。
ああ、これ本堂なのね。



色々詳しく書いてあるようですが、全く読めんよ…


あ、裏口開いてた!



なにか、凄いのか、それとも普通なのか…
それすら分からんよ。



おや?
こちらは作業場かな?



ああっ、コンクリ像作ってる…



と思ったら、この蝋燭山車のベースみたいですね。



う~ん…



カッコイイ!
蝋燭じゃなくって、もっと長く持つ素材で作って、境内に飾っておいてほしいよ~



あとは…



まあ、これぐらいかな?


おまけ。
予定通り、ワットチャイモンコンの側のリゾートに泊まったんだけど…
あまり飯屋が周りに無いので、とりあえず見つけたこちらの店になだれ込みましょう。



豚のチムチュム…ジムジュムって発音の方が正しいのかな?
99バーツだって!安っす!
そして、ジムジュムは、肉に野菜に炭水化物と、栄養バランスの取れた、パーフェクトフードですし、食べるしかないじゃないですか~



とりあえずビールね。
アロ~イ!



そして、ジムジュムセット到着~
もちろん豚で…
内臓抜きだよ~



やっぱ、イーサンで食べる、本場のジムジュムは旨いね~



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見どころは、まあ、クメール顔大仏様と、周りの作りかけクメール風オブジェぐらいですね。
他には何もないし。
大仏様は…
どうですかね、ざっと本体だけだと7mぐらい?
全高だと倍ぐらいありそうですけど。
まあ、完成すれば、もう少し見栄えも良くなりそうな気もしますので、気長に待つとしましょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°36'24.2" N
103°05'12.1" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: