ウボンラチャタニ周遊編3日目編始まりました。
新規6か所+再訪1か所を予定しています。

ウボンラチャタニ周遊編の後は、バンコク東部1Dayトリップ編へと続く予定ですのでお楽しみに。
…だいぶ記事を書き溜めたストックが尽きてきたよ。
どこかで、1日1記事に減らすかも…


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.12.19

Barai Muang Tham / Buriram

先ほどの池上本堂寺から一気に北上、ムアンタム遺跡を横目に移動していると…
なんか発掘中みたいな現場がありますよ!



ちょうど掘り出しているところなのかな?



ん?
あんな遠くに、説明書きっぽいものがありますよ!




読めんし。
ということで、先達の方々のHPの情報を元に、ここの名前を、バーラーイムアンタム(บารายเมืองตำ)ってことにしておきましょう。



読めん看板から見た発掘現場の方向。



まわりの地面の位置からすると、だいぶ掘り進めてるのかな?



周りには、遺跡の残骸と思われるラテライトが、散乱しています。



これ、寺院とか、宿駅とか、施療院とか、そういうたぐいの遺跡ではなくて、隣のバライへの給水口というか、水路みたいですね。



長年地面に埋もれていたからなのか、ラテライトの角、結構残ってません?




結局どんな感じになるんでしょうね。
本当に、水路みたいに護岸が出来るだけかな?



バライ側から眺めてみました。
こんな感じにまっすぐ水路があったんでしょうか。



まわりの残骸が痛々しい…
これらも使ってもらえるのかな?



せっかくなので、動画で全体の雰囲気でも…


給水口の先、東側には、巨大なバライが広がっています。



Jul./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
正直発掘中だったので、足を止めましたが、そうでなければ…
よっぽどクメールラブな方以外には、足を止める必要も無さそうです。
私も、おそらく足を止めなかったかな?
暇だったらわかりませんが。
でも、発掘修復作業の結果いかんによっては、素晴らしいものになるかもしれませんけど、現時点では何も言えませんね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°29'58.5" N
102°58'47.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

2 件のコメント:

KK さんのコメント...

この脇の道路の下に3本のヒューム管が入って水を通しているようですが、昔はここに橋が有ったとか?
是非ラテライトで復活してくれませんかね(笑)無理でしょうが。
だいぶ大規模のようですが、来年にでも訪ねてみたいですね。
情報ありがとうございました。

マレーンポー さんのコメント...

KK様
こんにちは。
そうですね、先日この辺りの遺跡群が世界遺産に登録された的なニュースが出ましたし、プラーイバット遺跡を含めて、修復作業が活発化するんじゃないですかね?