Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.12.19

Wat Ta Khian / Surin

先ほどのアユタヤ時代遺跡からちょい西に行ったところが、次の目的地です。
とは言っても、直線ではいけないので、ぐるっと大回りなんですけどね。
お寺の名前は、ワットタキアン(วัดตะเคียน)だってさ。



ハンサに乗ってる髭ちょびはまさか…ブラフマー神?



とりあえず、本堂…
は、閉まってるんだよな~



一応ナーガ君。
ま、こんなのどうでも良いんですけどね。



お目当ては、こちらの大仏でしたし。



ええっと…



ナーガ君。
ちょっとクメール意識している?



ということで、肝心の大仏様。
う~ん、思ったほど大きくないかな?
台座抜きで、ざっと10mってところでしょうか。


アップ。
しかも、角で身長誤魔化してるし…



斜め下から。
思ったよりも彫りが深いですね。



足元のタンブーン場。



敷物?だけ、妙に凝ってるよ…



そして…



両脇にずらっと並んでいるのは、まあ、12支軍団でしょう。
では、どうせ暇だし?順番に眺めていくとしますか。



子…



丑…


寅…



卯…



ナーガ…



コブラ…
タイだと、蛇=コブラなのかな?



午…



山羊…



申…



酉…



戌…


豚…
まあ、ごく普通のタイの12支でしたね。
ところでみなさん、片手の手のひらを前に向けてましたが…
何の意味があったんでしょう。



あとは…





あ、微妙なタートだ。
それよりも…



なんか境内のあちこちに、こんなラテライトがゴロゴロ転がっているんですけど…



こっちも…



まさかクメール遺跡の残骸?
ってことはないと思いますが、ちょっとだけ期待しちゃいますよね。



Jul./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
ぶっちゃけ、大仏だけっす。
しいて言えば、微妙な造形の12支像達を入れてあげても良いですけど、まあ、どちらにしても、大したものではありませんね。
普通の方は、ここも、お隣の先ほどのアユタヤ時代遺跡も、どっちも来る必要はなさそうです。
Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°59'16.2" N
103°56'03.2" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: