祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

17.12.19

Wat Ta Luak / Surin

先ほどの仏塔群のあるお寺から、北に移動、プラーサート郡の街にやってきました。
といっても、この街には全く用事はなく、ちょい北に行ったところにある、こちらのお寺に用事があるんですよ。
お寺の名前は、ワットタールアック(วัดตาลวก)というようです。



このお寺、参道両脇の灯篭を見ればわかると思いますが、そうです、クメール風の装飾があるお寺なんですよ。
多分。


あ、大仏様が見えてきましたよ。





ということで、メインの部分に到着です。



じゃーん。
ということで、この大仏様、クメール風の建物の上に鎮座しているんですね。



一応アップで。



まわりの小物も、明らかにクメール意識してるよね?



これは微妙?



で、建物なんですが…
逆光で見にくい!



結構装飾も頑張っていますが、メインは仏陀のようです。





で、建物正面中央には、仏像が安置されています。
お顔、上のヤツと違うね。



それで、中にはどうやって入るのかな~
あそこは厳しそうだし。



ああ、こっち開いてんじゃん。



ここから入りましょう!



扉の彫刻、クメール風…??



ちょっと違うかな?



中は…
なんか壁の装飾が凄そうですな~



良く見ると雑っぽくも見えますが…



この装飾、プラクルアンや、バーツのコインで描かれてるんですね!



そして、ところどころにある小部屋には、仏像も安置されていますよ。



ちょいと歪んでいるのはお約束。



天井もこんな有様ですよ!




ちょっとキモい?



いや~凄いですな~



あ、謎木だよ。
もしかして、摩耶夫人が釈迦を生んだ時の木とか?



で、中央奥には、ご本尊様らしきものが安置されています。



床のタイル。
金かかってそう…



天井のアーチも凝ってますね~



ご本尊様。
さすがにこれらはクメール風とはいかなかったのかな?





あっ、ラーマ5世に、前国王陛下に、現国王陛下…
かな?



これは、まだお披露目前なのかな?



ああ…
やってもうたよ。



まあ、一応ご尊顔のアップだけでも…



Jul./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
規模はそこまで大きくないですが、クメール風の建物の外と、内装は、十分見るに堪えうる出来栄えです。
スリンの地方都市の中心からも近いので、比較的自力で行きやすいのも利点です。
プラクルアン、いくつ使ってるんでしょうね。
でも、出来れば仏像とかも、みんなクメールっぽくしてくれると、もっと良かったんだけどね。
ともかく、完成が楽しみです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°40'36.1" N
103°24'45.9" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: