あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.12.19

Prasat Wat Pho Phruk (Wat Jek) / Si Saket

翌朝…
早朝からやって来たのは、シーサケット西部にある、クカンという街にあるお寺。



切り取り拡大画像で申し訳ありませんが…
名前は、ワットジェークポープルック(วัดเจ๊กโพธิพฤกษ์)って言うみたいです。
読み方あってるのかな?



でも…そんなのカンケンナーイ…じゃなくて、関係ないんですよ!



だって、目的は、こちらのクメール遺跡のみですから!



さっそく看板の前には、がれきの山が…



そして、無造作にヨニも置かれていますよ。



ええっと、プラーサートワットポープルック(ワットジェーク)(ปราสาทวัดโพธิพฤกษ์ (วัดเจ๊ก))って…
お寺の名前の表記、変わってない?


こっちの看板は、さらに違う…
プラーサートグック(ワットポープルック)(ปราสาทกูด(วัดโพธิพฤกษ์ ))だって。
何が正しいんだかね~
ということで、ปราสาทวัดโพธิพฤกษ์と、ปราสาทกูดで、ググると、ปราสาทกูดの方は、西洋の要塞みたいな城も含めたクメール遺跡全般がでてきて、ปราสาทวัดโพธิพฤกษ์ のほうは、きちんとこの遺跡が検索されたので、とりあえずこのブログでは、プラーサートワットポープルック(ワットジェーク)(ปราสาทวัดโพธิพฤกษ์ (วัดเจ๊ก))としておきましょう。
それよりも、英文のところ、アユタヤ時代最後頃のものって書いてあるよ。
クメールじゃないの?ヨニあるのに~
たしかに、いくつかのタイ語サイトを、Google翻訳頼りに見ましたけど、アユタヤ時代と考えられてるっぽいですね。
大昔は、ここにクメール遺跡があったかもしれませんが、少なくとも、この塔はアユタヤ時代だって…残念。
参考ページは、こことか、こことか…



それでは、改めまして、遺跡の方を…
ああ、今はちょうど西側から見ています。
だから、基本的に逆光…
そして、ちょっと傾いている?
さすが、支えが必要なだけはあります。



それでは、ぐるっと時計回りに周ってみましょうか。
もちろん、これは、北西側からですよ。



北側。
やはり壁も崩れかけてますね。
基本オリジナルと思っていいのかな?


北東部。
1番順光な角度かな?
基礎部の草とかも、おそらく遺跡崩壊を加速させている要因の1つなんでしょうね。
駆除とかは…
お寺だからしないのかな?



東側…
というほど正面に入れません、狭くて。



南東側。



南側…



そして、南西側っと。
これで1周したよね!
目標達成!



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
クメール遺跡じゃないのでは、ありがたみも半減です。
まあ、それでも、それなりにまともな形をした遺跡ですし、貴重には違いないのですが…
残念ですよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°43'15.9" N
104°11'54.2" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: