あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

17.12.19

Akan Tao(Turtle building) / Surin

一路ブリラムに向かうべく、24号線を西に進んでいると、右側に謎の建造物が見えてきます。
「何あれ?」



…まあ、とりあえず亀ですね。



この、5ดาว(ハーダーウ、五つ星?)が、この建物の名前とは思えませんが…



まあ、ここは仮で、アーカーンタオ(อาคารเต่า)、亀の建物ってことにしておきましょう。
しかし、デカいですね~
めっちゃ作りかけだけど。



GoogleMapを信じると、頭から甲羅の先まで100mありますね。



ただ、めっちゃ作りかけですが。
ちょっとゾンビ化してるみたい。



あの目のところ、展望台にならなかな~



甲羅の部分は、大ホールみたいになっていますね。
これ、もしかして、市場とか、お土産屋さんがいとか、そんな感じのものなのかな?



右前足。
まあ、ちょっと入れる状態じゃなさそうですね。



工事中なので、あまり変なところにも入れませんが、もう少し亀さんの横の方に行ってみましょう。


右前足アゲイン。
この手の形、陸ガメですか。
少なくとも海亀じゃないってことね。
まあ、海なし県なんだけど。



右後足。
あっちの方が、爪がだいぶ仕上がっているようですが、絶賛作業中ですな。
これは邪魔できんね。



この位置から見た亀さん。



う~ん、可愛くないね。
リアルを追及しているのかな?



最後に、もう一度正面から見て、次行くとしましょう。



Jul./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
いや~こういうバカバカしいやつ、大好きです。
なんでこんなことしちゃったのかな~ってやつね。
まだ、作りかけなのが、すごく残念ですが、完成した暁には、スリンの観光スポットの中に組み込まれること、ほぼ確約すみなレベルですよ。
で、結局なんなんでしょうね、これ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°36'31.4" N
103°19'38.2" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: