Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.2.20

Wat Jao Prap / Ayutthaya

病院遺跡から、西に600mほどのところに、広い公園みたいなエリアがあります。
ここ、遺跡が点在しているらしいんですけど、無名なのばかりで、今まで一度も近寄ったことなかったんですよね~
ということで、今回は、このエリアも分かる限りで制覇しちゃいましょう。



ええっと、こちらの遺跡は…



Warehouse(คลังดีบุก)、倉庫って…
遺跡の名前じゃないじゃん。



まあいいや。
とりあえず倉庫でものぞくとしますか。




う~ん、倉庫…なのかな?
面影とかある?



では、お次はあそこに行ってみましょう。



仏塔かな?



ええっと…


Subsidary Stupa(เจดีย์ราย)…サブの仏塔みたいな感じ?



まあ、仏塔ですな~
それより後ろの木…



エラいことになってますな~



って、これ、もしかして、仏塔を完全に飲み込んじゃっている?



凄いですな~



ということで、この遺跡、結構広いエリアに、いくつもの建物とかがある、規模のデカい遺跡のようです。



ああ、遺跡の名前は、ワットジャオプラープ(วัดเจ้าปราบ)って言うみたいですね。


あっちのヤツも、同じ一つの遺跡の一部らしいよ。



一応パノラマってみました。



では、まずは正面のやつから行ってみましょう。





ええっと…
The foundation(ฐานไพที)…
基礎?
まあ、説明もそんな感じっぽいですが。



じゃあ、さっそく…



確かに、中にいろいろ乗ってますね。



ああ、The ordination hall(อุโบสถ)、本堂ですか。




奥の祭壇。



ズタズタなのは、まあ、アユタヤではお約束ですね。




で、奥の仏塔。



The main stupa(เจดีย์ประธ่น)、主仏塔だって。
まあ、そりゃそうでしょう。





で、あちらが北側にある、もう一つのかたまり。




ええっと、The pavilion(ฐานพลับพลา)だってさ。



とりあえず、上に行ってみましょう。



これ、Googleのサテライトビューで見るとわかるんですけど、十字型してるんですね。



で、どこから上がれるんだろう…



…ここから無理やり上がるしかないかな?



ということで、十字の上に上がりましたが…
何もないね。



これ、新しい構造物だよね?
何の目的でおいてあるんだろう…


奥側…のはずのところ。
だって、西の奥だし。



ん?
一番北にある、あれは、門の跡かな?





これ、組み直してるよね、きっと。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
今回のアユタヤ訪問では、かなりデカい規模の遺跡なんですが…
まあ、なんせ超有名な、デカい遺跡が腐るほどありますからね~
どうしても見劣りしちゃいます。
入場料撮らないってところが、唯一の利点でしょうか。
遺跡フェチの方以外は、まあ縁のないところでしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°20'30.2" N
100°33'20.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: