Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.2.20

Wat Prasat / Ayutthaya

アユタヤ島の南側にある、プラナコンシーアユタヤ病院にやってきました。
といっても、別に入院するわけでも、診察を受けるわけでもなく…



そうなんです。
2か所目は、病院の敷地内にある遺跡を見に来たんですよ。



ちょうど入って来た側。
多分、南西方向から。



西側…
と、いつものように、ぐるっと1周舐めまわすように見て周りましょう。


北西~



そして、北側。
良く見たら、仏塔2つあるのね。



って、読めんじゃん!



と思ったら、読めるやつあったよ。
ええっと、ワットプラーサート(วัดปราสาท)だって。



北東側から



デカい方の尖塔部。
この先に、もう少し円錐が続いてたのかな?



小さい方。


東側から。
こんな感じに、東西に一列に並んでいるんですね。



南東側から…



そして、南側から。
まあ、こんなものですかね。



…しっかし、木が邪魔だな~
もうちょっと、観光客呼び込もうとか思わないのかな?



Aug./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
形は残っているとはいえ、所詮小さな仏塔が2つ。
大体、病院の外に、遺跡の案内がない(少なくとも英語はない)ぐらい、やる気がないようですし、そもそも観光地化する気ないんでしょうね。
私みたいに、遺跡全制覇?を目指す人以外には、何の意味もない遺跡です。
まあ、こちらの病院にかかることがあったら、診察待ちの途中とかの空き時間にのぞいてやってください。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°20'37.6" N
100°33'39.3" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: