Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.2.20

Wat Mongkhon Ko Wittharam / Ubon Ratchathani

ウボンラチャタニの街まで戻ってまいりました。
でも…
ちょっと気になるお寺があるんで、寄って行きましょう。



ええっと、ワットモンコンコーウィッターラーム(วัดมงคลโกวิทาราม)という名前みたいですね。
それで…



もちろん、見たいのはアレですよ。





正面にやってきました。
下駄がデカいですが…



…大仏様本体、7mぐらいしかないかな?
もちろん、この時点でアップの写真を撮るのは、いつもの理由と同じです。



では、さっそく登ってみましょう。


まあ、当然ですよね。
どうしても、見上げるような視点になってしまいますよ。



でも、ナーガ君のグリーンメタリック?なかなかキレイでいいですね。



では、舐めまわすように見ていくとしましょう。





…暑いよ~
8月とはいえ、12時近いですからね~
ナーガ君の観察はこれぐらいにしておくとしましょう。



ところで、周りはこんな感じに、小さな尖塔というか、モンドップと言うか…
こんな形のサーラーが並んでいるんですが…



お坊さんが入ってました~



まあ、見たことある人もいますが、どうでも良いですよね。


では、内部に潜入してみましょうか。



ええっと…
何これ?



なんだかわかりませんが、この建物建造のドネーションとかなのかな。



う~ん、一応仏塔みたいな感じ?



ちなみに、基部も内部に入れるようになっているんですね。




何もないね。



あとは…



こっちが本堂かな?


ガーディアンのヤック君に…



緊那羅さんかな?



では、本堂をのぞくとしますか。



…って、閉まってるし。
まあ、幸い扉がガラスなんで、中をのぞいてみますか。



…後ろの模様はちょっと面白そうですが、まあ大したことないね!
(´Д⊂グスン



まあ、ではそろそろお暇しますか。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ほぼ大仏様だけのスポットです。
その大仏様自体のサイズは大したことないですが、土台のナーガ君がちょいかっこいいので、差し引き0と言った感じ。
何故か西向きなので、午後に来た方が良いかもね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°14'33.9" N
104°52'55.8" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: