Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.2.20

Wat Khum Kham / Ubon Ratchathani

翌朝。
ケームマラートの街から南に28kmに位置する、ゲーンケーム村にあるお寺、ワットクムカム(วัดขุมคำ)にやってきました。
まあ、お寺自体は、本当にショボい感じで…



ぱっと見で目立つのは、まあ、この大仏様ぐらいですかね。




ドリアン頭…
もはや凶器だよ。



一応斜めからも。



隣のサーラーものぞいてみますか。



まあ、これらは普通ですが…



こっちはちょっと気になりますよね?



ピースアサムット(ผีเสื้อสมุทร)さんかな?



ってことは、こちらはプラアパイマニーのスサコーンかな?


ということで、ここからが本番です。



こっちの岩場が、いわゆる自然系の観光地?らしいんですよ。



考古学的な場所(archaeological site、เส้นทางชมสถานที่โบราณ)って書いてるし。
それで…



ここ、岩に、こんな穴が空いているんですけど、これが見どころらしい…





ここは、銘入れの穴みたいですね。
Wang Phaya Cave(ถ้ำวังพญา)だそうで…



こっちは、Jars Ancient City Cave(ถ้ำไหหินเมืองโบราณ)だって。
古代都市なの?





で、こっちの説明の、Hai Thong Kham Cave(ถ้ำไหทองคำ)はどこに行ったの?


これは別の穴ね…



ん?
これは穴ぼこサイトじゃないみたいですね。




なんでしょうね。
良くわからんよ。



そして、これが名前?
ชานกำแพงเมืองโบราณ…
古代城壁の様な…みたいな?
よーわからんね。



こっちの小さいのは、Aong-Nam-Mon(อ่างน้ำมนต์)…
なんか特別なのかな?



…う~ん、なんでしょう。



これも、穴ぼこじゃないパターンですかね。
Ancient Stone Boundary Wall(อาณาเขต กำแพงหินเมืองโบราณ)だって。)
タイ語も英語も似たような意味っぽいですけど、意味分からん。


それっぽく見える、奇岩とか、そんな感じなのかな?



こっちは…
Pattern Carved On Earth(ลายแกะสลักบนแผ่นหิน)って書いてあるし、確実にただの奇岩ですね、きっと。



確かに模様だ…



あとは、周りにある、微妙なコンクリ像を眺めつつ…



次に行くとしましょう。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
あの穴ぼことかが、直接古代遺跡と関係あるかは置いておいて…
このお寺がこの辺りで一番古くて、さらにこの辺から古代の剣が見つかっているらしいので、なんらかこの辺りに古代の集落とかはあったんでしょう。
そんなの知らなかったので、探しもしませんでしたが、お寺の中に展示されているっぽいです。
ということが、
ここ(タイ語サイト)に書いてありました。
ああ、大仏は16mだそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°48'16.2" N
105°08'23.1" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: