コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.2.20

Siam Serpentarium / Bangkok

またバンコクに戻りますよ~
ということで、お次はタノンルアンペーンと、モーターウェイの交差の側にある、こちらの大型施設にやってまいりました。



ここ、サイアムサーペンタリウム(สยามเซอร์เพนทาเรียม)という、簡単に言うと蛇の博物館みたいなところです。
前から来てみたかったんですよね~。



エントランス。
…すいません、値段忘れましたが、かなりボられた気がします。
タイ国政府観光庁情報だと、外人大人1名550バーツだったらしい…)



天井には蛇の骨格の模型。
なんか、ゴカイみたいでキモい…



しかし、待ってろ待ってろって、ちっとも入れてくれないよ…
あれ?なんで、中国人団体客だけ通すの?おかしくない?



と、文句言ってたら、係員の人が困った顔をしながら、こっちに来いって道案内をしてくれましたよ。



って、どこ行くの?
周りに、蛇の展示いっぱいあるのに~
見たいんだけどな~



と思ったら、なんかシアターみたいなところに連れてこられました。
そして、片言日本語話せるおばちゃんに交代…
ああ、ショーは日本語でやらないから、通訳を付けてくれるわけね。
最初からそう説明してくれれば良かったのにね!



ということで、学芸会みたいなお話開始~



ああ…
主人公っぽい人が悪人にやられてしまった~どおしよう。


おね~ちゃんたちが介抱して…



いきなり小休止のスネークショー。







怖いな~
ワニのショーと一緒で、どう反応するとかわかってるんでしょうね。



そして、素手で捕まえちゃうと…
まあ、すごいっちゃ、すごいです。



そして、また寸劇に戻るっと…
さっきのおねーちゃん達のパパ?が達人で、その達人に武術の修行を受ける…
みたいな感じっぽい。
通訳の話聞いてないし。
そして、最後には勝つ!
と、そういう話みたいです。
ああ、面倒なので、最後まで写真撮ってませんでした…



そして、またスネークショーが始まると…



わ~っ!怖いな~



で、素手で捕まえると…



あ、今度は毒の採取も実演してくれるんだ。



で、牙を見せて…







いいよ、そんなに念入りに見せてくれなくても~



ということで、仕方ないので、もう一度入り口に戻って、順番に見ていきましょう。
蛇の写真とその名前が続くので、解説は控えめにしておきます。



これが蛇の写真で…



これが今の蛇の名前と、こんな流れです。
さすがに全部は撮ってません。
代表的なのだけですよ、みんな似通ってるし。




なんかドーム型の部屋に連れてこられましたよ。
ああ、目の前の方が日本語通訳さんです。




つまらん。



でも、これ見ないと次の部屋に行けないらしいよ…



うぉ?!



ええっと、どうも私は蛇の世界に迷い込んでしまったようです。
まあ、蛇の視線を体験しよう的な感じでしょうかね。



この先は…



デカいよ、怖いよ~



つ~か、全然蛇の視点じゃないじゃん。
蛇めっちゃデカいし!



そして、喰われちゃう…



それで何かあるかと思ったら、これだけでした…



では、蛇街道の続きを見ていくとしましょう。



え?今の日本の蛇?
Japanese Rat Snakeって…ああ、アオダイショウですか。



今の、キングコブラ?
威嚇しないと、首のビロビロ広げないのね…
つまらん。










あ、ラボだ。



ええっと…
Shopって、もう終わりなのかな?



あ、蛇…
じゃないけど、似たようなものか。



ようやくミュージアムショップに到着。



まあ、蛇皮に興味ないし…



もうちょっとおしゃれなデザインだといいんだけどね~
ああ、Tシャツはまだマシですが。



ということで、脱出してきました。
つ~か、この目の前のオブジェ、カッコ良くない?



モザイクタイルで作られてるんですね。



こっちはキラキラパネル。
3Dポリゴンみたい。



まあ、こんなもんですかね。



ちなみに、今出てきたショップがあった建物。



で、あっちが、最初入って行った建物。
まあ、こんなもんですかね。



Aug./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
もちろん、蛇好きなら必ず行くべきスポットですよ。
蛇好きじゃないけど、苦手じゃない人には、まあ、それなりに楽しめます。
蛇がダメな人は…近づかない方が賢明ですね。
それと、やはりネックは入場料ですわ。
ちょっと…すごく高すぎ!
しかも、相変わらずの2重価格。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°42'36.2" N
100°49'26.4" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: