アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.2.20

Wat Ban Nong Kop / Ubon Ratchathani

翌朝、コーンチアムから一気に50km下ったところにある、小さな集落にあるお寺にやってまいりました。
お寺の名前は、ワットバーンノーンゴップ(วัดบ้านหนองกบ)というようです。
しかし…
なんでGoogleMapの表記は、全然違う名前(วัดสามัคคีธรรม)なんや~
俺は門の名前を信じるぜ!



ということで境内はこんな感じ。
とりあえず、目の前に見えるやつらから片づけていきましょう。



まずは大仏様…



って、ナーガ入れないと、大仏規格に入らないじゃん。
せこいよ。



そして、後方に控える、ピンクガネーシャ様。



なんか、さっきの仏陀もですが、なんだかみんな垂れ目的な作りなんですね。
拘ってるのかな?


おや…



デスマスク!
…じゃないのかな?


あ、ナーガ仏陀の後ろ姿。
良く見ると、微妙にグラデーションかかってるんですね。
こだわりなのかな?



こっち側は…



いつもの唐傘君に…



ヴィシュヌ神かな?
やっぱりみんな、垂れ目は一緒なんですね。



と思ったら、横の顔は釣り目だった…



…そんなことないかな?



その脇のナーガ君。



もうちょっとデカいと迫力あって良かったんですけどね~


ゾッウだよ~



ん?
こちらのサーラーには何があるのかな?



う~ん、大したもの無さそう感にあふれていますが…



想像通りですな。



そして、プリント物じゃん。
地獄ですらないし。



あとは…
あっちの礼拝堂ぐらいかな?
見られそうなの。



あ、ラーフー様だ。



なんか、人がいっぱいいそうな雰囲気ですが…
とりあえず、のぞいちゃいましょう。



うぉっ!?
予想してましたが、ガッツリいますね。
でも、何かの儀式とかしているわけでもないので、邪魔しない程度に見ていくとしましょう。


とりあえず、最奥の面々。
まあ、普通ですかね。
それより、周りの絵なんですけど…



何、このブツブツハーレム爺さんは。
そして…



地獄絵だよ~
って、これ1枚だけなんだけどね。




うっ、ぬっこに威嚇されたよ…



Aug./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
見どころ?
どこでしょうね。
ピンクガネーシャやヴィシュヌ神は小さいし、地獄絵も1つだし…
ここに来る苦労の割に、報われないスポットですね。
道中の道も悪いし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°50'35.4" N
105°26'57.1" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: