実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

あと…次のお寺(15日UP)で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.11.07

Wat Ban Na Mueang / Ubon Ratchathani

タイ東北部の最東部にある、ウボンラッチャタニ。
ここのバスターミナルより、住宅街(下町っぽい)をだいぶ奥に入っていったところにワットバンナムアン(วัดบ้านนาเมือง)があります。
ファンシー?な飾りのついた壁を進んでいくと…



出た~~!どうもこれが門のようです。珍寺の臭いがプンプンしてきます。
なぜか象の臀部に扉がついています…どうやって使うんだろう…



象さんの後ろから…
大きさが分かりますでしょうか…
ってか、本当にど田舎の住宅街って感じ分かりますか?



中に入ると巨大な船が…もちろん陶器っぽいもので出来ているので浮かびません。
何故か一般人は入れてもらえないようですが、周りの塀?が160cmぐらいありそうなので、その大きさは推測できると思います。



更に奥に進むと…
池に船?お寺??が浮かんでいます。



正面近くから。


こうして見ると、少しは船っぽいですかね?



中は普通のお堂で、仏陀も鎮座してました。


しっかし、船の前にこんな感じにお寺の名前を書いたプレートがあるんですけど…
配色が悪いのか、まったく読めませんorz



おまけ…
というかなんと言うか、境内には微妙に、微妙なサイズの仏陀が点在しています…
こういうのって、バンコク旧市街地(王宮近辺)の仏像屋さんみたいなところで買ってくるんでしょうかね~?



Oct./'07
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
いや、入り口の象さんと奥の船のお堂だけでも行く価値ありっしょ。
下町に突如現る巨大象さん…住民だれも突っ込まないのか??
何故か船ばかり(2つですが)のこのお寺、河は2km以上はなれたところにあります。
もちろん海なんか何百Km離れていることやら…
まあ、表の象さん以外、あまり珍度は高くないですが、奥の船は珍しくてOKですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 15'41.68" N
104°52'26.90" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: