実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.5.08

Prasart Thewalai / Saraburi

サラブリの中心から、2号線を東に走ること10~20分(アバウトですいません)。
反対側車線(つまりコラート→サラブリ側)に突如現れるこの怪しい建物。
さっそく、トラ柄髭じいさんも出迎えしてくれていますし…



この先っちょのこの顔もかなりお茶目です。



入り口正面上には何故かシヴァ神とパールヴァティ?がラブラブしています。
横にもやっぱりトラ柄髭じいさんはスタンバイ中です。
ちなみに表札?を見ると、ここはプラサートテワライ(ปราสาทเทวาลัย)と言うらしいです。
(タイ人に読んで貰いました)



でも、びっくりなのはここのご本尊がこれ。
閻魔様??でもヒンドゥーだし、カーラでしょうか?よく分かりませんね。
ともかくシヴァ神をも差し置いて真ん中にデカイつらして居座っています…実際デカイけど。
もちろんじいさんも健在。



May/'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
わざわざこれだけを目的に行くほどではないですが、ここを通るなら寄るのも面白いでしょう。
でも何でしょうね、これ。
まだ工事中ですが、敷地のことも考えると、多分この建物のみです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

わかりません…ともかく2号線をサラブリ中心から、コラート方面に向かう途中の、道の南側…山道まで行ったら行き過ぎ…これぐらいしか説明不可能です。

0 件のコメント: