ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.5.08

Wat Sap Bon / Saraburi

先のキャンプ場のすぐ近くの峠の途中にいきなり現れる大仏。
あまりに2号線という幹線道路のすぐ際に立っているので、片側3車線の道路の反対側から撮って、やっとちょうどいいぐらい。
横には、申し訳程度に門が建っていますね。



ちなみにこのお寺、ワットサップボン(วัดซับบอน)側から撮ると、もうこんな感じ。
近すぎてフレームに収まりきれません。
(でかいってのもありますけどね)



この大仏の下の台座部はお堂(本堂??他にまともなお堂が見当たらなかったのですけど)になっていて、入り口では怪しいおじさんが金くれ!と待ち構えています。



中はこんな感じ。
ご本尊?さまはかなり小さなサイズで、その分は数で勝負!って感じでしょうか…
何故か傘を持った方が一番大きい様子(もちろん上の大仏が一番ですけどね)
ちなみに中にはお坊さんを含め誰一人いません…私以外。



で、この中の壁、ほぼ360°一面に、天国と地獄の描写がされています。
「ほ~ら、おいしいトマトスープだよ~、た~んとお飲みなさい」



「今夜は豚や鶏を使った料理だ。野郎ども!じゃんじゃん捌け捌け!」
…つ~か、柱が邪魔で正面から写真撮れません。
まあ、上にあんなのが乗っているんでしょうがないですが…



「人間は干物にすると一番うまいんだ~。下ごしらえだけして、そこに吊るしとけ」
…ちなみに天国の写真はありません…あんま面白くないんですもの。
しっかし、タイのこういう仏教画や、個人持ちのバスなんかの絵って、なんであんなに下手なんでしょう…
しかも無理にリアルに描こうとするもんで、余計にひどくなっているような…
ずっと残るものだし、もっと上手い人に頼めばいいのに…地獄絵だけは面白いからこのままでもいいですけどね。



さらにどろどろした地獄は続きます。
ちなみに真ん中の白いのは、小窓です。



地獄ツリーなんですけど、地獄でもこの辺りは閑散としているみたいですね。



で、仏陀に救済を求めて○○人間が集まってきていますが…



逃がすもんかよ~
ってことで、全員まとめて大釜でごった煮にしちゃいましょう。



本日は集会があるようで、裏の広場で説法していました…どおりでお堂の中に誰もいないわけだ。
大仏の裏には池があり、そこには(多分)観音様が祭られています。
でも、その手前のドラゴンが目立ちすぎて影薄いです(ってか影に隠れてるけど)。



その横には、トラがやられています。
竜虎対決は竜に軍配が??(ドラゴンズバンザイ)
壊れたら直せばいいのに、適当に隅っこの方にうっちゃっておくんですよね、タイ人って…何故か。



May/'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
基本的には大仏とその台座の中がすべてで、そのほかは無いものと思って結構です。
でも、その2つは結構強烈ですね。
とにかく幹線道路のすぐ脇に突然現れるので目立つこと必至です。
すぐに分かります。 

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 38'12.82" N
101°07'07.07" E


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

泰の仏像製作技術を日本で生かしたり、日本の漫画製作技術を泰のバスとかお寺の絵に生かすと面白いですね。日本の売れない漫画家、泰に来て思う存分描きなさい!なんてね。 それにしても、相変わらずコメントが無いですね。見てる人は多いと思うのですが。

マレーンポー さんのコメント...

日本の漫画、アニメはタイでも人気ですから受けること必至なんですけどね。
ただ、日本の漫画のタッチで地獄を書くと、タイの警察に逮捕されかねないのは、昔サイアムスクエアにあったAKIBAというメイド喫茶?の逮捕劇でも分かると思います。
何でタイ人の地獄絵って全裸、モロだしなんですけど、何にもお咎めないんでしょうね…子供が見るものなのに。
コメントが無いことについては、まあ、こんなものでしょうきっと。
内容がマイナーすぎますからね。

コメント一号 さんのコメント...

2009年末にこの大仏の前を通りました。既に完成していました。

マレーンポー さんのコメント...

コメント1号様
あけましておめでとうございます。
私は飛行機で南の島へ行ったので当然見ていませんが…
完成しましたか。
多分作り直しというか色塗りなおして傷んだと思うのですがよかったです。
チャンスがあったら、完全体も見て、写真も撮ってみたいものですね。