今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.1.08

Phu Thok / Bung Kan

2011年3月23日(かな?)から、ノンカーイ東部がブンカーンという新しい県になったそうです。
(朝太郎様情報)
ただ、下記文面は、行った当時のまま、ノンカーイで通します。

以下紹介文

ノンカーイ県の中心からメコン河(=ラオスとの国境)沿いにさらに東に車を走らせる事2時間半…
もうタイの東北の一番端に近いところに、このプートーク(ภูทอก)はあります。
この辺りの地形は特殊のようで、テーブルのような山がいくつもあります。
(それだけでも十分すごい!)
その中の1つ(規模は小さいですけど)が目的地プートークです。
ああ、見えてきました。



ここは日本語のガイドブックには載っていないようなマイナースポット。
この山全体がお寺…というか修行場のようです。
しかも僻地にあるため、観光客も少なく、いてもタイ人ばかり…
(ってかどうも地元の人っぽかったです…
日本人が珍しいらしく「いーぷん(タイ語で:”日本”のこと)」「ありがと」とか、それとなく話してきます)…
しかし…これ、登らなくっちゃいけないんでしょうか…はぁ…



もくもくと石段を登ります。



…うへ~まだまだあるよ…
というか、岩の周りをグルグル周っているのが、廊下と階段…めちゃくちゃヤバそうな雰囲気…



階段はこんな感じ…
すいません、ヘタレなんで下向きの写真撮れませんでした…
だって階段の隙間から真下が見えるんだもの…
しかも木の階段や廊下、ところどころ壊れてるし…



廊下もこんな感じ…
底の抜けそうな床と申し訳程度の手すりが…



それでも景色は絶景ですね…



崖?の中腹には一応お寺??本堂っぽい物があります。
もちろん崖を利用しているので壁はそのまま剥き出し。



本堂?の裏にはさらに上を目指す?階段が。
ここまで来たら皿まで食いましょう…あきらめて。



途中までは階段とかあったんですが…これ道ですか?
いや、階段のつもりか??



でもその苦労を乗り切ると、目の前に絶景が。
山頂のようですね。
手すりも何も無く、しかも風が強いんであまり端までいけませんが…
ヘタレなんで。



おまけ
こんなところにあるお寺は、トイレも空中にあったりします。
出したもののこと考えると、ちょっと使いづらいですね~



Jul./'06
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
もともとノンカーイ自体にあまりすごいところ無いんですが、ここは十分に代表としてお奨めできます。
ここもすごいけど、周りの景色も日本やバンコク近郊では絶対に目に出来ない景観なんで、それだけでも十分に楽しめます。
ただ…交通の便が超悪くソンテウすら殆ど走っていません…(一度行けば”当たり前”って思いますが)。
基本は車のチャーターになる事でしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

…解像度悪くて見えません…


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

tbb さんのコメント...

はじめまして。
Phu Thokの上まで行ったんですね。
実は私もPhu Thokへ行ったですが、途中でどうしても先に行けず戻ってしまいました。

マレーンポー さんのコメント...

ようこそいらっしゃいませ。
PhuThokは結構複雑で、一番上までは何とかたどり着けましたが、お寺の2階部とかは結局行けませんでした。
ここの周りの景色もすごいですよね。
ブログ見させていただきました。
写真すごくキレイですね~~
私も1眼レフデジカメ欲しくなりました。

トゥッ・ムー さんのコメント...

こんにちは
来月末にイサーン方面へ行くこと計画してるのでめぼしいスポットは無いかと探してます。
ここのPhu Thokは私も行きました。
たしか2年前だからマレーンポー さんより後ですね。
私はtbbさんと同じく途中で挫折したくちです。
一番上からの写真見れてよかったです。

マレーンポー さんのコメント...

こんにちは
Phu Thok良いですよね~
いや、Phu Thokもですが、周りの風景がすごくて…
機会があったらもう一度行って見たいところのひとつです、機会があればですが。

イーサンについてトゥっ・ムーにアドバイスできるような知識ないですけど、とりあえず洪水は場所によってちょっとヤバイかも…
ブログ右上の”タイの風景”のところにある小さい写真も、20日のブリラム~コラート近辺の幹線道路の模様です。

幸いそれほど広範囲ではないようですが、所々川が氾濫しているようで、普段はほとんど流れのないような川でも結構勢いあったりしました。