今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.1.08

Wat Salaloy / Nakhon Ratchasima(Korat)

ナコンラチャシマの旧市街地の北東、堀を越えてすぐ外のところにある、このワットサーラーローイ(วัดศาลาลอย)は先のモー夫人を祭ったお寺です。
ほら、門にも”ワットサーラーローイ”って書いてある…タイ語で。



でも、こっから門前町…ってほどでも無いですが…が続き、その先に境内が待ち構えています。
最初に目に付くのはやはり本堂…規模はたいしたこと無いですけどね。



本堂の裏には池があり、その真ん中には…
なんでしょ?仏陀とは頭の先(髪型?)が違うようですが…モー夫人でしょうか??
ハトが微妙に平和をかもし出しています。



その横の壁なしお堂には…
まさかこの手前のヤツがモー夫人??(って足元に書いてあるけど…)
ちょっと幻滅…だれだよジャンヌダルクだって言ったの!!(ジャンヌが美人かどうかも分かりませんけど)



本堂のレリーフ。
結構いい感じ…タイルの色が統一されていないのが逆に雰囲気かもし出してる??



反対側はこんな感じ…
真ん中の像はモー夫人のようです。



この像は街中のあれとクリソツのようです。



心配ご無用しっかりご本尊?の立仏も安置されております。
なぜか”戦争止めて”ポーズ取ってますが…(ってスコータイのオカマちゃんガイドに教えてもらった)



Jan./'06
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
モー夫人…ってこと知ってたからアレですけど、知らないとただのお寺。
微妙に市街地から遠く、うっかり来た時の足(トゥクトゥクとか)を帰してしまうと、帰りは延々1kmほど歩いて帰ることになります…
この付近にはトゥクトゥクとか殆ど待っていません…orz
個人的には歩くの嫌いではないのですが…
さすがに嫌になりました…暑かったし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 58'50.23" N
102°06'59.53" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

謎コメンタ さんのコメント...

モー夫人…って、、、だれですか?
モーさんの奥さん、、でしょうけど。

マレーンポー さんのコメント...

私もタイの歴史にあまり深くないのでアレですが、本名?はタオ・スラナリーと言って、昔のコラートの副領主の奥さんらしいです。
で、1826年ラオス軍がコラートに攻めてきた良き、モー婦人が敵陣に潜入し、ラオス軍に酒を飲ませて酔いつぶし、そこにコラートの軍隊が攻め込み、ラオス軍を撃退したとかなんとか言う逸話があるらしいです。
作り話らしいですがね。