実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.1.08

Wat Phra Si Maha Uma Thewi / Bangkok

再訪

先ほどのロボットビルから、徒歩500mほど…
結構近くに、ヒンドゥー寺院があったのを思い出して、寄ってみることにしました。



ああ、ありましたね。
先回来た時は、内部はもちろんのこと、こちら側の路地にすら入らなかったんですが…(ビビッて)
残念ながら、修復中なのか、壁の一部が布で覆われちゃってますね。



とりあえず、こっちの入り口から中に入ってみましょう。



内部はこんな感じで、広いスペースの奥に…
謎の建物があります。
なんでしょうね?
ちなみに、写真に良くおね~ちゃんが写っていますが…もちろんわざとです (*´ェ`*)ポッ。
でも、意外にタイ人が多くて、文字もタイ語ばかりが目立ちますね。



左手には、こんな感じの壁になっています。



柱の上とかには、いかにもヒンドゥーって感じのレリーフがところどころに配されています。
ところで、ヒンドゥーっぽいレリーフってどんな感じなんでしょうかね。
個人的には、クリっとお目々と太い眉毛などの造形的特徴と、躍動感の感じられるポーズ、赤青緑の、独特の配色辺りかな~って思うのですが、如何でしょうかね。



壁のところどころには、このようなくぼみがあって、何かが奉られているようですが…



なんだかさっぱりわかりませんね。



で、こちらが先ほどの、中央部の建物になります。
手前には、謎の柱と、タンブーン場があり、皆さんの信仰心を一身に浴びています。



でも…
なんか、タンブーンのやり方は、タイの仏教の奴と同じのようにみえますね。



で、建物本体はこんな感じ。
こちらも、派手な装飾でデコレーションされていますね。
どうも、この中にラスボスが待ち構えているようですが…



建物の周りには、やはり怪しげな?ヒンドゥーレリーフがところどころに配されており、我々の行く手を阻みます。
(手ブレしてもうた…)



タンブーンセットは、建物横にて絶賛販売中の様で、タイのお嬢様方に、飛ぶように売れています。



…と、ここで残念なお知らせなんですが、どうもこの建物内は撮影禁止だそうで…
こうやって、外から眺めるしかないようです。



せめて入り口部分だけでも…
派手ですね~
中華寺院にも引けを取りません。
(まあ、一応中に入りましたけどね)



こちらの建物は、最初の入り口を入って、すぐ横にあったやつです。
(確か)



なんか、こうやって見ていると、みんなお目々くりくりのパッチリで、かわいらしく見えてきちゃうのが不思議です。



一応、一番高い、塔の部分のアップです。



というか、既に夕方で、日も沈みかけて暗い…というか、逆光で見難いんですがね。



Dec./'15

以下過去の記事


バンコク、シーロム通りをシーロム近辺から約1kmほど西に行ったところに急に現れるインディア(インドね)な雰囲気の建物。
これがタイでは珍しい(ここだけか?)ヒンドゥー教寺院、ワットプラシマハウマテウィ(วัดพระศรีมหาอุมาเทวี)です。
やはりヒンドゥーのお寺らしく、参拝客もメインはインド人です…カレーはありませんけど。
勿論タイ人中国人もたまには来るようです。
カラフルですね…金以外の色が目にまぶしいです。



色もですが装飾もやはりタイのとはだいぶ違うようです。



…異様な雰囲気に、中に入れませんでした…orz
気が向いたらリベンジします。

Apr./'05
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
結構面白そう(中入ってないからね)なんですけど…
こういうのに興味があるならインド行った方がいいでしょう。
興味が無いならどうでもいいです。
だってここタイだし。
まあ、タイの金ピカ派手派手のお寺に飽きたならこんなところもいいんじゃないでしょうか?
金じゃないだけで派手ですけど。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 43'27.19" N
100°31'22.17" E


View 変スポ in a larger map

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 わしは入ったことがあるよ。中には学校があった。年末に福引みたいなことをします。
ビニール製プールの中にプラスチックの玉をぷかぷか浮かべたのをすくって割ると「バケツ」とか書いてあって、黄色いバケツがもらえる。タムブンで集まったお供え物を賞品にしていた。一等賞は自転車で、天井にぶら下げていた。わしは小さい薬セットが当たったよ。ここのサイトおもろいのに、誰も見てないみたい。

マレーンポー さんのコメント...

くじ引きですか…確かに会社とかでも年末になると”プレゼント交換”とかやっていますが、タイ人はそういうの好きなんでしょうかね?
まあ、リベンジしたいんですが結構不便な場所にあるんでなかなか行く気になれないんです…
バス使えばいいんですけどね。

匿名 さんのコメント...

クロンタン(?)の交差点から見える金色の塔、何だろうと思っていたけど、このワット・パーシーを裏から見た景色じゃないかと思うよ。

匿名 さんのコメント...

本文をよく読んだら、、、シーロム?
あれっ、わしはてっきりエカマイ通りに近いワット・パーシーかとおもってた。ゴミン。
 そこにも行ってみてよ。

マレーンポー さんのコメント...

ワットパーシー…と調べてみたら、ああエカマイとニューペチャブリーの交差点から見えるモスクみたいなヤツですね。
ワットだと知りませんでした。
近いうちに行ってみます。