今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.7.18

Utthayan Dainosao Si Wiang / Khon Kaen

さて、ようやく恐竜エリアに入ってきました。
実はここ、ちょっと変わった地形をしていまして、こんな感じで外輪山なのかクレーターなのかわかりませんが、ぐるっと山に囲まれたような形になっています。
なんでこういう形になったんでしょうかね~
火山?メテオストライク?だと面白いんですが、本当のところは良くわかりません。
(もちろん調べてもいない)



で、その隙間から入ってすぐのところに、ウッタヤーンダイノサオシーウィアン(อุทยานไดโนเสาร์ศรีเวียง)…
シーウィアン恐竜公園なるものがあります。



恐竜公園なだけに、恐竜君がお出迎え。
で、その先に現れるのは…



でーん!
おお、すごいじゃないですか。
カラシンの恐竜公園にも負けていませんよ!



でも、真ん中のところはおそらくメイン…
一番おいしいところだろうと思うので、まずは周りの緑が豊富なエリアからのぞいていきましょう。



周りにもこんな感じで、結構でかい恐竜の像があちこちに点在しています。
カラシンの恐竜公園のように、デカいのが1ヶ所にまとまっているのも迫力ありますが、これはこれで楽しいかも。









あ…
さっきの真ん中のところですね。
奥にあるのが、最初に見た恐竜の像ですよ。

…ウズウズ…
あ~、やっぱ気になるし先に見ちゃいましょう。



岩場の肉食恐竜。
昔だったら、何も考えずにティラノサウルスとか言ってればよかったんですが、最近は色々種類が増えてどれだかさっぱり分かりません。
T-レックス?



逃げ惑う竜脚目の恐竜たち…
いや、これも昔はブロントサウルスとか、ブラキオサウルスとか言っていればよかったんですが、時代は変わりましたよ。



で、この公園最大の像が、最初に見えたこちらのデカぶつですね。



カラシンの恐竜公園と比べても、でかいやつの数では勝てませんが、1体のサイズで見ると負けていないどころか大きいくらいです。



そのデカぶつを追い掛け回している?肉食恐竜。
ところで…この円形の部分、池があって中の像に近づけないんですよ~
意地悪!



こちらのワニ口のやつは…
(と、ググって)スピノサウルスってやつですかね?
名前知らんかったよ。



ああ、裏手に入口はあったんですが、ガッツリ閉まってました。
関係者以外立ち入り禁止ってやつなんですね。
でも、ここ以外に中に入れそうなところないんだよね~
まあ、仕方ないですね。



こんなところにも恐竜が!
これだけ明るいからいいけど、夕方とか、曇って真っ暗な中だと、めっちゃ怖そう…
ああ、今周りにお客さんもいない、一人の状態だからですけど。



さて、まだ見ていないエリアをぐるっと周りますか。



ん?
見た目はT-レックスとかと変わらないのですが…



この説明書きによると…
あ、名前にイーサンの文字が入っている!
ってことは、タイで最初に発見された恐竜ってことですか。



こちらの恐竜、なんか変な物を手に持っていますが…
ん?これにも説明書きがついていますね。
他のコンクリ像にはついてないですし、もしかしてこれも…



ああ、やっぱり!
名前にシャム…サイアムの文字が入ってますね。
では、これもタイで見つかった物ってことってことなのかな。



ちなみに手に持っていたのはお魚さんでした。
もう少し真面目に作ってよね。



しかし、意外にたくさんのコンクリ恐竜があるんですね~
すごいですよ。









通路部分には、ところどころに恐竜の足跡を模した模様がついています。
なかなかのこだわりようでは?



ああ、一応ビジターセンターもあったんですが…
どうでもいいレベルでした。


Jun./'17
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
まあ、悪い良い方をすると、公園に恐竜の形の像が点在しているだけ…
なスポットなんですけど、その恐竜の量も、サイズも、なかなかのものです。
ぶっちゃけ、後に出てくるところより…
あわあわ…聞かなかったことに!
まあ、ともかく入口から楽しませてくれますし、この奥のエリアに行く前に寄れば、テンションアゲアゲでさらに楽しむことが出来ますよ、きっと。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°40'38.54" N
102°20'26.00" E


0 件のコメント: