スコータイマイナー遺跡編も、ようやく全24か所のうち12か所終了、折り返し地点に到着しました。
あと半分…多分あと3日で終わると思いますので、辛抱してみてやってください。
その次からは、チェンライパヤオ編に入っていく予定をしています。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.7.18

Wat Khao Bang Hei Chumphon Simaram / Chaiya Phum

クーバーンクットヤーン(クーデーン)からそのまま西方向に直線距離で43km。
あと10kmほどでペチャブン県との県境、という僻地まで来ました。
Lekさんのブログの情報によると、この辺りに新興のすごいお寺があるようなんですが…
ああ、ここかな?
ワットカーオバンヘーイチュンポンシーマーラーム(วัดเขาบังเหยชุมพลสีมาราม)と言うみたいです。



まだ作りかけですが、獅子か何かでしょうか。
デカいですね~



上のガルーダとヤック?ナーガ?も、写真だとなんてことなく見えますが、実物はかなりデカいですよ。
(GoogleMapのストリートビューだと人が写っているのでサイズ感が伝わるかと)



で、門をくぐって進むと…
なんかよくわからない、屋根つきの広いスペースに出ます。



もしかして駐車場?
とりあえずここが目的の地ではないようです。



ターンクン…
登り口はあっちみたいですね。
行ってみましょう。



(道なりに)頂上付近にあった建物。
さすがにこれは入られませんよね…



で、ようやく目的の物発見。
思いっきり作りかけですが…
とりあえずこの階段から降りられるようですね。



左手には、こちらも作りかけの巨大な建物が建っています。
とにかくターンロン…降口の指示に従い、下って行きましょうか。



まずは、とりあえず右側のオブジェ前にやってまいりました。
奥の塔は作りかけみたいですが…



とりあえず手前のゲート部分です。
不思議な模様はもちろん塗装。
さすがに天然石の模様ではありません。



土台部分の装飾もなかなか凝っていて、かっこいい!
これ、上と同じ色に塗らないよね?
今のままでかっこいいですよ。
塗るなよ!絶対に塗るなよ!



で、後ろの仏塔?
足場がすごくて良く見えませんね…
鳥の羽根とか、完成すればコテコテになることは容易に想像できるのですが、いつになる事やら。



ちなみに中はこんな感じで思いっきり作業中でした。
上に登る階段もあるんですけど、そもそも入口に椅子バリケードでふさがれていて入られませんよ。



で、塔の向こう側にもまだいろいろオブジェが並んでいます。



手デカッ!



壁にもところどころにオブジェが…
恐らく将来はコテコテにデコられるんでしょうが、現在は少しさみしいですね。



この辺りは完成形かな?それともこれに塗装が加わるのかな?



次はあちらの巨大物件の方に行ってみましょう。



とりあえず正面から…
って、でかすぎて&後ろのスペースが足りないため、この画角が精いっぱいです。
え?レンズのせい?



ええっと…
まず、東側一番正面に、謎の5角形に棒がついたオブジェが2つ対になって立っています。
創造力を膨らませてみるに、おそらく10年後ぐらいにはナーガ君になる予定なんでしょう。
考えすぎかな?



で、そのナーガの後ろに、それぞれ天上天下君と、もう一つ良くわからないオブジェが立っています。



正面向かって左側にある、天上天下君。
デカいですね~
私の経験の範囲では、こちらの天上天下君に次いで、おそらく現時点でタイで2番目に大きい天上天下君じゃないかと思います。



別角度。
これ、裸なのかな?



正面向かって右側の、謎オブジェ。
柱の周りに蓮が巻き付いていて、トップに法輪…
で?って感じです。


別角度から。



横から見るとこんな感じ。
というか、天上天下君の服、これから作るっぽいですね。
鉄骨でベースだけ組んでありますよ。



ナーガ君、天教天下君と謎オブジェを後ろから見たところ。
こういう配置なんですね。
…なんか、天上天下君がびんぼっちゃまに見えてきたよ…
早く服着せてあげて!



で、後ろの建物。
手前にピックアップトラックがあるのでわかると思いますが、これもかなりデカいです。
思いっきり作りかけで装飾が無い分、余計に不自然にデカく感じます。
それと…
屋根の形のせいなのか、このシンプルな外観のせいなのか、なんとなく日本の神殿とかっぽくも見えません?



中は…
もちろん内装工事にも入っていなさそうですが、とりあえず奥の仏像だけはちゃんと完成させてあるんですね。
まあ、これが無いとタイ人達からライフ(お金)を吸い取れませんからね。



アップ。
なんか11人ほどいますが、みなさんプレートにKhun(~さん?)なんとか…って書いてありますね。
仏陀じゃないってこと?
髪型は確実に仏陀の特徴が出ているんですけど。



最後に、裏手の坂から、作りかけ遺跡群?全景を撮ってみました。
お寺の敷地は山全体?に広がってそうなのですが、重要なのはここと門だけですね。



Jul./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
完成した暁には、どんなことになってしまうのやら…ニヤニヤ
と、すごいことになりそうで楽しみなお寺なんですが、現時点ではただの工事中エリア。
形が出来ているところだけでも楽しめますが、何せこんな僻地にわざわざ来てまで見なくてはいけないかというと、ちょっと疑問かも、
この記事見て、いてもたってもいられなくなった方はお止めしませんが、そうでない方は完成を待ってから来た方がいいでしょうね。
いつ完成するかは分かりませんけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°49'27.03" N
101°26'03.75" E



0 件のコメント: