チャイヤプーム編も、あと残すところ1ヶ所のみです。
そのあとは、ちょっと忘れてたスポットをぶち込むかもです。
あと、ようやく記事アップまでの期間が1年以内になりましたし、ちょっとペースダウンします。
記事書ききれなくなってきたし。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.7.18

Khrong Kan Pa Nai Krung / Bangkok

スワンナプーム空港のすぐ西側、高速9号線沿いに、スカイウォークを楽しめるスポットがあると聞いてやってきました。
どうも、このクローンガーンパーナイクルン(โครงการป่าในกรุง)というところがそのようなんですが…



ここが入口みたいですね。
でも、なんか先のところに検問?っぽいものがありますが…
金取られるのかな?



と思ったら、署名だけ書かされて終わりました。
どうもここは、ptt(ポートートー石油)の、環境啓蒙活動の一環として作られた施設…っぽいです、たぶん。
だからタダなんでしょうね、自身のイメージ向上活動でもあるんで。



あ、この右側の抜け道みたいなのが入口のようです。



先に進むと、竹で作られた塀がありますよ。



あ、巨大な壁発見。
あの隙間から中に行けるようです。



内部はこんな感じに、両側を壁に挟まれた、謎の曲線をえがいた通路になっています。
まっすぐじゃダメだったんでしょうか。



その壁のところどころに、このような何かを説明したようなものがあるのですが…
タイ語なんで読んでません! (`・ω・´)キリッ



で、その中央あたりには、なんか展示室みたいなのがあるんですが…
扉、開いてませんね。
仕方がないので、先に進みましょう。



とにかく目的はスカイウォークなんですよ。
でも…
ちっとも見当たりませんね。
というか、全然森の中央の方に行く道がありませんよ。



これ、外周を取り囲んでいる道ですよね。
う~ん、どこから行けばいいのかな?



まあ、周りにはちょこちょこ花が咲いているので、そんなに退屈はしないんですけどね。





あ、脇道発見。
なんか、本当に森の中に入っていくような感じになってきましたよ。
…象とか出てこないよね?



森の中には、川?もあって、それを渡る為の橋も設置されています。
一応木で作ってそれらしくしていますが、土台部は鉄製…
まあ、仕方ないですけど。



その川は、こんな感じにマングローブが生えています。
トビハゼとかは…さすがに見つけられませんでした。
これ、汽水なのかな?やっぱ淡水だよね~



おっ!
ようやく目的の物っぽいものが見えて来ましたよ。
あそこから上に登れるようです。



ということで、スカイウォークに来たよ~
さっきの森の上に来たわけですね。



で、先ほどの階段は、さらに上に伸びていて、展望台になっているようですが…
まあ、面倒だし、体力的に気が進まないので、謹んで辞退します。



ともかく、スカイウォークを進みましょう。
ああ、この辺りは南北に抜けていて、ちょうど北側を向いているところです。



左手…
西側はこんな感じ。
結構高いの分かりますか?



で、その先には、最初の建物があります。
こんな位置関係なんですね。



これは南というか、南東側です。
さっき登ってきた階段と展望台がありますね。
つまりスカイウォークはあそこで終わりってことです。



で、東側。
なんというか、急に現実に引き戻されるような光景が広がっています。
奥の住宅地はまあいいんですけど、手前の荒れ地、写真じゃわかりにくいですが、ごみの山ですよ。
まったく、ここのコンセプトとは相反しているわけです。



さて、先に進みましょう。
この辺りは、展望台をのぞいて、スカイウォークで一番高い部分になります。



だから、周りのゴミの山も見える見える…
せめてあの辺まで買い取って、森にしちゃってよね~



一段低いスカイウォークとの高さの差はこんな感じです。





そこに咲いていた花。
もっと、タイ桜みたいな派手な花とかないのかな~
来た季節の問題なんでしょうか。



しかし、さっきから少し気になっていたんですが、みなさん正面からやってくるんですよね~
私が逆走しているってこと?



あ、ここの野鳥の紹介パネルだ。
タイ語なんで読めませんが。



ちなみに、角度がきついのは、このパネルが上を向いているからなんですが…
蝶番ついてるし、もしかして立てられたのかな?



ということで、スカイウォークも終点に近づいてきたようで、だいぶ低いところまで来ました。
これ、中央の池ですよね、さっき上から見下ろしていたやつ。



このスロープを下って…



ゴール!
というか、やっぱここがスタート位置だよね。
最初のところだし。



その建物の前の池。
下から見るとこんな感じなんですね。



あ、いまさら地図発見!
これで言うと、Hの辺りから登って、Iのところに降りてきたわけです。



ところで、建物の壁に入口があって、斜め上を指した矢印が書かれているのですが…



上に登ることが出来るようですね。
せっかくなんで行ってみましょう。



これが屋上部分です。
下の世界と打って変わって、どちらかというと人工的な公園というか花壇と言うか…
そういう展示になっている模様です。



花壇には色々な花が咲いていてきれいですね~
これで暑くなければ、1時間ぐらいボーっとしていたいんですけど。









屋上からさっきの池の方を眺めてみました。
やはりスカイウォークが大人気で、池前広場はあまり人気が無いようです。



あ、また地図発見。
さっきのよりも、図面っぽい感じです。
この地図で言うと、今は深緑色の、ルーフガーデンと言うところにいるわけですね。



ということで、最初の建物の中央、展示室前に戻ってまいりました。



最初にこのパネルをちゃんと見ていれば、スカイウォークを探して彷徨うことも無かったのに…



ところで展示室、相変わらずしまっていますね~
オープン時間ど真ん中のはずなんですけど…



…って、もしかしてこのボタンを押して入らなくちゃいけなかったの?
もう少し目立つように表記してよね~



ということで内部です。
環境問題等に関するパネル展示がメインの様です。
なんですが、相変わらずタイ語表記のみなので、絵を眺めるのみ…



でも、森っぽいものも作られていて、金がかかって…
じゃなくて、努力の跡が見受けられますね。







こちらの地図、絵の部分は最初のと一緒ですが、場所の名前が一応英語表記されていますね。
今いるここは…
Seed Walk?



ところで、展示室の対面にも同じようなボタンを押すと開く扉があるのですが…
MINI THEATERだって。
せっかくなんでのぞいてみますか。



中は、確かにミニサイズのシアターですが、客は結構入っていますね。
壁には木のオブジェ、天井には星空を投影と、結構頑張っています?



あ、始まったようです。
内容は、もちろん自然を大切にしよう的なものっぽいんですが…
如何せんタイ語なんで、ほぼ映像を見るのみです。
一応英語字幕もあったりしましたけどね。



あの木のオブジェを無視して、サイドの壁にも映像投影ですか!
力技ですな~



ということで、10分程度?で上映終了。
まあ、石油を売って、炭酸ガスを一杯排出しているpttは、こんなに自然を大切にしてるんだよ~
ってアピール、イメージアップ戦略の一環なんでしょうね。



えっ…?



(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ!
スクリーンが上がって出口になるんですね。
すぐ目の前は、さっき入ってきたエントランスの近く…
確かに、入ってくる客と出ていく客の動線が交差するよりはずっと効率的ですね。
無駄な動力使ってるし、環境には良くない気もしますけど。



Jul./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ほぼサムットプラカンとはいえ、バンコクでこういう自然&スカイウォークが楽しめるってだけで、時間の無い方にはおすすめできるのでは?
タダ(訪問時は)ってのも良いですよね。
でも、自然を楽しむだけなら、サムットプラカンだけど、クロントーイから河渡ったところの方がずっと近いよね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°41'30.50" N
100°42'10.09" E



0 件のコメント: