今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.7.18

Wat That / Khon Kaen

ノーンムアン古代都市から西に4.5kmぐらいのところに、古い仏塔遺跡?を擁するお寺があると聞いてやってきましたよ。
しかし…



門の上に表示されているし、お寺の名前はワットタート(วัดธาตุ)でいいと思うんだけど、その後ろの469ってなんでしょうね。
日本で言うところの夜露死苦みたいなものかな?



境内は、ザ・田舎のお寺みたいな、およそ見どころのなさそうな感じです。



本堂も、入口が閉まっているどころか、入口の前にゴミ袋バリケードでがっちりガードされています。
やる気ないですな~
で、問題の物なんですが…



本堂の隣にある、これかな?
なんか派手な塗装が施されていますが、タイは古いものでも常に塗装を上塗りし続けますからね~



それとも、こちらの見た目古そうなやつでしょうか…



中には一応仏像が安置されていましたが、結局良くわかりませんでしたよ。



横にあった石。
結界石?



おまけ。
これからコンケン市街に行って宿を探したいのですが…
お先真っ暗ですね~
あれ、あかんやつや。
確実に大雨降ってるよ…



仕方ないので、急きょ予定を変更し、このチョンペーの町に泊まることに。
ああ、これが今回泊まったホテル。
お化粧直ししてあるので、外観はそれなりに見えますが、中身は普通というか、値段相応でした。



で、晩飯は近場にあったローカル飯屋さん。
ちょいおしゃれじゃなくない?
というか、チョンペーの町、下手な地方の県庁所在地よりも大きくて発展してません?
飯屋を探すのもちっとも苦労しませんでしたよ。



店の中。
奥のカウンターにお酒の瓶が並んでいるけど、ボトルキープとか出来るのかな。



ただ…
注文システムはやっぱりローカル向けです。
タイ語が読めないと如何ともしがたいですね~
タイ語じゃなくても理解できそうなのは、ジョニ黒/赤と、M150ぐらい?



ということで、とにかくカンパーイ!
あ~旨い!



ああ、結局頼んだのはパットカナームークロープ(カナ菜と豚のカリカリ揚げ炒め…かな?)。



あとは、ガイパットメットマムアン(鶏のカシューナッツ炒め)…
個人的ド定番ですね。
辛くないし。



Jun./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
この内容を見て、且つまだ行きたい方がいるなら止める気はありませんが…
逆にどこが気に入ったのか聞いてみたいものです。
それぐらいがっかりスポットに近いイメージですね。
う~ん、期待しすぎたのかな?そんなつもり毛頭なかったんですが。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°31'13.56" N
102°03'27.75" E



0 件のコメント: